”バラードの皇帝”ソン・シギョン、日本で3年ぶりファンミ 綾小路きみまろのネタで会場沸かす

0

2022年10月04日 15:18  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『2022 Sung Si Kyung Fanmeeting “十月”』を開催したソン・シギョン
”バラードの皇帝”の異名をもつ韓国の歌手ソン・シギョンが3日、日本で3年ぶりとなるファンミーティング『2022 Sung Si Kyung Fanmeeting “十月”』東京公演を江戸川区総合文化センターで開催した。

【写真】松重扮する井之頭五郎とイム社長役ソン・シギョン『孤独のグルメ』

 過去にはドラマ『孤独のグルメ』韓国出張編に出演し、自身のYouTubeで玉置浩二の歌をカバーしたが、その日本語力は健在。通訳なしで約2時間の公演を行った。

 トークコーナーでは、この3年間アニメや綾小路きみまろの漫談を見て日本語の勉強を続けてきたと明かし、「登り切ってもいないのに下り坂」と一節を披露し笑いが起こる一幕も。

 歌のコーナーではヒット曲「僕に来る道」「道で」も披露し、観客は大きな拍手で会場を盛り上げた。

 最後はファンに背中を向けて涙を拭う仕草もみせながら、拍手を送り合って公演を締めくくった。

 このファンミーティングは5日、NHK大阪ホールでも行われる。

【公演情報詳細】
「2022 Sung Si Kyung Fanmeeting “十月”」

【開催日時/会場】
2022年10月5日(水) / NHK大阪ホール
16:15開場/17:00開演
【チケット料金】 10,000円(全席指定, 税込み)
【出演】 ソン・シギョン
【主催/制作】
SK JAEWON CO.,LTD, S27 ENTERTAINMENT JAPAN / PROMAX


動画を別画面で再生する



    ニュース設定