漫画家・かざま鋭二さん死去 75歳 ゴルフ漫画『風の大地』『ひかりの空』など描く

121

2022年10月04日 15:25  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

かざま鋭二さんが死去 (C)ORICON NewS inc.
ゴルフ漫画『風の大地』や『ひかりの空』で知られる漫画家のかざま鋭二(本名:近藤英樹)さんが、今月2日、すい臓がんのため死去した。75歳。葬儀は親族のみで執り行われた。

【写真】かざま鋭二さんのイラスト入り“南阿蘇鉄道マンガよせがきトレイン”

 かざまさんは1947年6月10日、東京都生まれ。1966年『その名はゼロ』で貸本漫画にてデビュー。69年より雑誌『少年キング』にて『栄光への5000キロ』で一般漫画誌デビューを果たす。『海商王』(原作:雁屋哲)、『青春山脈』(原作:梶原一騎)、『漫画アクション』(双葉社)にて『セニョール・パ』(原作:高橋三千網)、『Dr.タイフーン』(原作:高橋三千網)など、糖力的にさまざまな題材の作品を執楽し続け、マンガ表現の可能性を切り開いていく。

 91年『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて『風の大地』(原作:坂田信弘)の連載を開始し、93年に第39回小学館漫画賞青年一般部門を受賞。『ひかりの空』(原作:坂田信弘)、『親玉’Sマスターズ』、『球追う日日』(原作:十升八九)、『大地の子シリーズ』(原作:坂田信弘)など、ゴルフ漫画で数々のヒット作を描く。

このニュースに関するつぶやき

  • とりあえず記事アップする前にきちんとチェックしなよ。「糖力的」って何?
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(74件)

オススメゲーム

ニュース設定