櫻坂46小林由依、休養を明け「甘えられるように」 後輩からイジられることも「意外とうれしい」

0

2022年10月04日 15:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

後輩からイジられることも「意外とうれしい」と語った櫻坂46・小林由依 (C)ORICON NewS inc.
アイドルグループ・櫻坂46の小林由依(22)が4日、同日発売された2nd写真集『意外性』(講談社with事業部)プレス向け発表会に登場。昨年9月に休養を発表し、12月に復帰した小林だが、休養を明けてからの変化を語った。

【全身ショット】白×黄×紫のふんわりワンピースで登場した小林由依

 小林は、写真集が決まった瞬間を振り返り「いつか2冊目が出せたらいいなと思っていたので、お話を頂いたときはすごくうれしかった」と明かし、秋元康氏につけてもらったというタイトルには「最近すごく、『意外と〇〇なんだね』と言われることが多かったので、それを知っていたかのよう」と驚いた様子。

 写真集のタイトルにちなみ、人生で意外だった出来事を問われると、昨年の休養について言及し、「その決断ができたことが意外」と振り返る。さらに、復帰後には「メンバーに甘えることが意外とできるようなったんだなと感じました」と打ち明けた。

 クールなイメージがある小林だが、休養後には「言動や行動が幼くなってきている」そうで、「後輩からも『かわいいですね〜』ってなんかちょっとイジられているように感じます(笑)」と告白。本写真集についても表紙のカットをイジられたといい「さくらんぼとか意外とかじっちゃうタイプなんですね(笑)」と明かすも「意外とうれしかった」とにっこりしていた。

 本写真集は、キレのあるダンスとすらりとした美貌から「クールビューティー」と称される“ゆいぽん”こと小林が、屋久島の雄大な自然の中で解放され、無邪気に思いっきり笑う姿や、横浜ロケの「きれいなお姉さんとのデート」を思わせるシーンなど、“意外性”のある姿を堪能できる一冊。さらに、大人になった今だから着こなせる繊細なランジェリーや水着姿で、磨き上げられた丸みとくびれの“女神の砂時計ボディ”を収録している。
    ニュース設定