明日5日(水)の関東 朝の通勤、通学には傘が必要 日中は気温が急降下

0

2022年10月04日 16:38  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

明日5日(水)の関東 朝の通勤、通学には傘が必要 日中は気温が急降下

明日5日(水)は昼頃まで断続的に雨で、朝の通勤、通学の時間帯はザっと雨の降り方が強まる所があるでしょう。気温は日中にかけて急降下、冷たい空気にガラッと入れ替わりそうです。朝よりも昼間の方が気温が低く、羽織る物が必要です。



●明日5日(水)


今日4日(火)は、日差しがたっぷり届いて、30℃以上の真夏日になった所もありました。関東で一番気温が上がった所は、午後4時までで埼玉県鳩山町と久喜市、茨城県古河市で30.9℃でした。10月に入ったものの、まだ半袖が活躍したのではないでしょうか?明日5日(水)は、寒冷前線が通過するため、昼頃にかけて断続的に雨が降るでしょう。朝の通勤、通学の時間帯はザっと雨の降り方が強まる所もあるでしょう。この雨を境に、風が北よりの冷たい風に変わって、空気がガラッと入れ替わりそうです。最高気温は夜中に観測される所が多く、日中は気温が下がっていきそうです。都心では、昼頃には20℃を下回る予想で、午後3時頃は18℃くらいと11月上旬並みになるでしょう。今日4日(火)より10℃以上も低くなって、北よりの風も加わって、より肌寒く感じられそうです。上着やストールなどで、うまく調整なさってください。


●8日(土)にかけて ぐずついた天気


あさって6日(木)から8日(土)にかけては、関東の南に停滞する前線や北東の湿った空気の影響で、曇りや雨の天気が続くでしょう。日中の気温は平年より低く、特に7日(金)は15℃を少し超える程度、11月並みの肌寒さになりそうです。秋服が活躍するでしょう。


●連休最終日10日(月)スポーツの日 荒れた天気のおそれ


9日(日)は移動性の高気圧に覆われて、いったん晴れ間が戻り、お出かけ日和になるでしょう。連休最終日10日(月)のスポーツの日は、低気圧が発達しながら日本海を進み、中心付近から延びる前線が本州付近を通過する見込みです。関東各地で雨が降るでしょう。沿岸部を中心に南よりの風が強まって、荒れた天気になるおそれがあります。お出かけを予定されている方もいらっしゃると思いますが、最新の気象情報にご注意ください。


    ニュース設定