きょう5日の服装指数 気温急降下 最高気温が前日より10℃以上低い所も

64

2022年10月05日 06:08  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

きょう5日の服装指数 気温急降下 最高気温が前日より10℃以上低い所も

きょう5日の最高気温は前日より大幅に低くなるでしょう。10℃以上低くなる所もありそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。



●最適な服装は?


きょう5日は、寒気が流れ込み、季節が一気に進むでしょう。最高気温は、前日より大幅に低くなる見込みです。北海道の南西部や北部では日中も気温が15℃に届かない所が多いでしょう。朝晩だけでなく、日中も上着がないと空気がヒンヤリと感じられそうです。東北も最高気温は20℃に届かない所が多く、昼間も上着があると良いでしょう。北陸は最高気温がきのうより10℃以上低くなりそうです。一般的に気温差5℃で衣服一枚分変わると言われています。日中も長袖に羽織るものがあると良いでしょう。関東の最高気温は22℃前後となる予想です。きのうまでの暑さは収まり、昼間は長袖シャツやカットソーでちょうど良いでしょう。東海から九州北部の最高気温は25℃前後の所が多くなりそうです。きのうより低く、残暑は落ち着くでしょう。半袖にカーディガンなどで調節すると良さそうです。九州南部や沖縄は真夏日の所が多く、まだ夏服が活躍するでしょう。こまめな水分補給も心がけてください。季節が一気に進みます。体調を崩さないよう、服装で上手に調節してください。※服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案します。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。


このニュースに関するつぶやき

  • 春秋が一番過ごしやすい季節から、寒暖差が激しく一番風邪を引きやすい季節に
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

ニュース設定