ヤンキース・ジャッジがリーグ新62号 先頭打者HRで61年ぶり記録更新の快挙

54

2022年10月05日 12:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

リーグ新記録の62号本塁打を放つヤンキース・ジャッジ
● レンジャーズ 4 − 5 ヤンキース ○
○ レンジャーズ 3 − 2 ヤンキース ●
<現地10月4日 グローブライフ・フィールド>

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手(30)は4日(日本時間5日)、敵地で行われたレンジャーズとのダブルヘッダー2試合目にア・リーグ新記録となる62号ホームランを放った。

 ダブルヘッダー1試合目は「1番・指名打者」でフル出場し不発に終わり、同2試合目は「1番・右翼」で先発出場。初回にレンジャーズ先発の右腕、ヘスス・ティノコが投じたカウント1−1からの3球目をとらえた打球は、左翼席に飛び込む先頭打者ホームランとなった。

 ジャッジは現地9月28日・ブルージェイズ戦で61号を放ち、1961年にロジャー・マリス(ヤンキース)が記録したア・リーグ最多本塁打タイ記録に到達。その後は5試合ノーアーチだったが、自身6試合ぶりとなる一発が飛び出し、61年ぶりにリーグ記録を更新した。

▼ MLBシーズン本塁打記録
1位 73本 バリー・ボンズ(2001年)
2位 70本 マーク・マグワイア(1998年)
3位 66本 サミー・ソーサ(1998年)
4位 65本 マーク・マグワイア(1999年)
5位 64本 サミー・ソーサ(2001年)
6位 63本 サミー・ソーサ(1999年)
7位 62本 アーロン・ジャッジ(2022年)
8位 61本 ロジャー・マリス(1961年)
9位 60本 ベーブ・ルース(1927年)


【実際の動画】ついに出た!ジャッジがリーグ新62号を放った瞬間

このニュースに関するつぶやき

  • NPBで村上56号と三冠王誕生MLBでもジャッジ62号と三冠王あるかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定