ヤマハ、初音ミク生誕15周年の記念モデルを発表 さくしゃ2氏描き下ろしの“お祝いイラスト”をラッピング

101

2022年10月05日 16:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

初音ミク15周年記念コラボモデルにラッピングされる描き下ろしイラスト
ヤマハミュージックジャパンは5日、初音ミク15周年を記念したコラボレーションモデルを数量限定で販売すると発表した。各商品は、きょう5日から11月8日まで予約を受け付ける。

【写真】描き下ろしイラストが映える初音ミク15 周年記念モデル

 初音ミクは、音源ソフトブランド「クリプトン・フューチャー・メディア」から発売された音声合成ソフト、およびそのキャラクター。2007年に登場し、今年生誕15周年を迎えた。コラボレーションモデルには、人気のイラストレーター・さくしゃ2氏による描き下ろしイラストが採用されている。

 コラボレーションモデルとしてリリースされるのは、ボーカロイドキーボードVKB-100セット「VKB-100 MK PACK」、ボーカロイドキーボード用ケース「KTGIG MK」、パワードスタジオモニタースピーカー「HS5W MIKU」、ギターアンプ「THR30II Wireless MIKU」の4アイテム。購入特典として、初音ミク”01”ステッカーとB2版タペストリーがプレゼントされる(※ボーカロイドキーボード用ケース「KTGIG MK」はステッカーのみ付属)。

 「VKB-100 MK PACK」は、音源部にボーカロイドエンジンを搭載し、自分で演奏したメロディーの通りに歌詞を歌わせることができるキーボード「VKB-100」と、さくしゃ2氏のイラストがプリントされたプロテクションラケット社製の専用ケース「KTGIG」を組み合わせたパッケージ商品。

 「HS5W MIKU」は、スタジオモニターHSシリーズの「HS5W」の本体正面と側面に描き下ろしイラストをラッピングした特別仕様のモデルになる。ベースとなっている「HS5W」は、DTM(デスクトップミュージック=宅録)からスタジオでの活用まで、あらゆる制作環境に対応するコンパクトなスピーカー。

 「THR30II Wireless MIKU」は、“デスクトップアンプ”という新しいカテゴリーを確立した人気アンプシリーズの最新機種「THR30II Wireless」に、描き下ろしイラストが施された1台。リアルな真空管アンプの音色や多様なエフェクトの搭載はもちろん、Bluetooth接続によって、スマートフォンやタブレットからワイヤレスでオーディオ再生が可能なことも魅力となる。

このニュースに関するつぶやき

  • 初音ミクはデビュー当時17歳だったから、15周年ということはもう32歳か・・・早いな(違 ( ゚д゚ )
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(57件)

ニュース設定