持ち運びに便利な「ガジェットポーチ」おすすめ5選 トラベルポーチとしても活躍! 整理できて、すぐ取り出せる【2022年10月版】

0

2022年10月05日 18:00  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

サンワダイレクト「ガジェットポーチ(200-BAGIN006BK)」(出典:Amazon)

 旅行や出張などで、バッテリーやケーブル、充電器などの電子機器を持ち運ぶ機会もあるのではないでしょうか。ガジェットポーチは、デリケートな電子機器の持ち運びに便利なアイテムですが、トラベルポーチとして、洗面用具やメイク用品などを入れることもできる汎用性の高いモデルもあります。

【その他の画像】

 そこで今回は、トラベルポーチとしても使える、使い勝手の良いガジェットポーチを紹介します。細々としたものも整理しやすいモデルを中心にピックアップしました。

●おすすめのガジェットポーチ:サンワダイレクト「ガジェットポーチ(200-BAGIN006GY)」

 サンワダイレクトの「ガジェットポーチ(200-BAGIN006GY)」は、長方形の厚みのあるタイプで、バッテリーや、ACアダプターなどの厚みのあるものもすっきりと入ります。また、イヤフォンやSDカード、ケーブルなどを収納できる、ファスナーポケットやメッシュポケットを備えています。

 外寸は約21.5(横)×11.5(縦)×6(厚さ)cm。トラベルポーチとして使用する際には、メイン収納部に電気シェーバーなどの厚みのあるもの、ファスナーポケットやメッシュポケットには洗顔料やコンタクト、コームなどの細々としたものを収納可能。上下に大きく開くので、一目で中身を確認できるのも魅力です。

●おすすめのガジェットポーチ:ProCase「ガジェットポーチ(PC-08362800)」

 ProCaseの「ガジェットポーチ(PC-08362800)」は、優れた耐水性を持つ、ハードタイプのポーチです。外側の硬いEVA素材と、内側の衝撃吸収性のある柔らかい裏地が、小型のガジェットを衝撃から守ります。

 サイズは約27(横)×14(縦)×6.5(厚さ)cm。異なるサイズの5つのメッシュポケットを備えており、収納物に合わせて整理できます。旅行に持っていくコンパクトカメラや自撮り棒などの収納にもおすすめです。また、取り外し可能なストラップが付いていて、持ち運びに便利です。

●おすすめのガジェットポーチ:エレコム「ガジェットポーチ(BMA-F01XBK)」

 エレコムの「ガジェットポーチ(BMA-F01XBK)」は、ACアダプターやモバイルバッテリーなどの厚みのあるものから、ケーブルなどの細々としたものまで、さまざまな大きさのものをすっきりと収納できます。ファスナーポケットが付いていて、その内側にはゴムバンドが備わっているため、散らかりがちなケーブルもきれいに片付きます。

 サイズは約24.6(横)×14.6(縦)×6.6(厚さ)cm。ポーチの内側には、収納物を傷つけにくい起毛素材を使用しています。汎用性が高い構造なので、サイズが異なるトラベル用品も収納しやすいです。また、外側には持ち手が付いていて、持ち運びに便利です。

●おすすめのガジェットポーチ:サンワダイレクト「ガジェットポーチ(200-BAGIN027BK)」

 サンワダイレクトの「ガジェットポーチ(200-BAGIN027BK)」は、セミハードタイプの商品で、収納物を外部の衝撃から守ります。サイズは約17(横)×10.5(縦)×4.7(厚さ)cmとコンパクトでシンプルな構造となっており、小さめのガジェットや旅行グッズをまとめるのに適しています。

 出し入れしやすいフルオープンタイプ。ファスナーの内側には、収納物を傷つけるのを防ぐ、ファスナーガードが付いています。また本体の内側は、収納物に傷がつきにくい、サラサラとして手触りの良い素材を使用しています。さらにストラップ付きで、持ち運びしやすいです。

●おすすめのガジェットポーチ:ProCase「アクセサリーオーガナイザーバッグ」

 ProCaseの「アクセサリーオーガナイザーバッグ」は、耐久性・耐水性のあるナイロンで作られた、ロールアップタイプのガジェットポーチ。水に強いので、洗面所などでも気兼ねなく使えます。小さいポケットがたくさん備わっているため、ケーブルやSDカードなどの小さいものも分けて収納できます。また、化粧品の収納にも適しています。

 本体をまとめるストラップは、壁に引っ掛けて使用することも可能。約0.25kgと軽量で、身軽に出かけたい旅行や出張にぴったりです。また、見た目がスタイリッシュでおしゃれなのも魅力です。

    ニュース設定