SKE48 劇場デビュー14周年特別公演開催、熊崎晴香ソロライブなどサプライズ発表

1

2022年10月05日 21:40  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

SKE48が5日、劇場デビュー14周年を迎え、SKE48劇場で《SKE48 14周年特別公演》を開催した。30thシングル『絶対インスピレーション』の発売日当日ということで、続けてリリース記念スペシャル生配信も実施された。


SKE48 14周年特別公演は今年から始まったTeam S オリジナル新公演楽曲「愛を君に、愛を僕に」でスタート。「最終ベルが鳴る」、「SKEフェスティバル」と続けて現在各チームで行っている公演の代表曲を出演メンバー全員で披露した。



パフォーマンス後の自己紹介では井上瑠夏が「SKE48に加入して一番嬉しかった言葉がSKE48に入ってくれてありがとう。という言葉だったので、今日はファンの皆さんにSKE48を好きになってくれてありがとうを伝えたいです」とSKE48を応援するファンに感謝し、林美澪は「3月で14歳になるので今日は(SKE48と)同級生ということで頑張っていきたいです」と年齢の若さをアピールした。


ユニットブロックでは過去SKE48が行った公演のユニット曲が6曲連続で披露され、その後のMCで日高優月が「今回はメンバーからアンケートを取り人気だった曲を披露しました」と話し、1番人気だったという『奇跡は間に合わない』のセンターを務めた野村実代は「髪の毛を一つで結んでイケメンに頑張ったのでここら辺(客席前方)惚れちゃったかもしれない」と笑いを誘った。


『僕の太陽』で本編を終えると、アンコールでは声の出せない分大きな拍手が会場中に響きわたる。アンコールの一曲目は『手をつなぎながら』を披露。そしてその後のMCではサプライズの発表がされた。まずは熊崎晴香が11月18日にNAGOYA ReNY limitedでソロライブを行うこと、愛知県刈谷市を拠点とするBリーグのプロバスケットボールチーム【シーホース三河】とのタッグで地元名古屋を盛り上げるプロジェクトが開始されることが発表された。


ソロライブを行うことが発表された熊崎はステージを走り回りながら喜び「ファンの方にもメンバーにも開催を喜んでもらえて本当に幸せだなと感じました」と話した。元バスケットボール部だという青海ひな乃は「試合できますか?選手とさせてもらいたい!」と興奮を伝えた。MCの最後にはスタッフから鎌田菜月に手紙が渡され3つ目のサプライズの発表があり、声出し可能公演の試験的実施について発表された。声出し可能公演についてはメンバー全員が待ち望んでいたこともあり「みんなの声が聞けるの嬉しい」「コールの復習してきてもらわないとね」と話し、ファンからはこの日一番の大きな拍手が送られた。最後は『ずっとずっと先の今日』を披露し、SKE48 14周年特別公演は幕を閉じた。


続けて配信された「SKE48 30thシングル『絶対インスピレーション』リリース記念 スペシャル生配信」には須田亜香里も駆けつけ、選抜メンバー全員が登場。オリコンデイリーシングルランキング10月4日付 第1位を獲得したことが伝えられ、お祝いでクラッカーを鳴らし会場を盛り上げた。その後クイズ大会を行い、ラストにはシングル表題曲『絶対インスピレーション』をフルver.で初披露した。


<熊崎晴香コメント>

ソロライブをやらせていただくことになりました、熊崎晴香です。

去年初めて目標としてファンの方に言葉で伝えたソロライブを行うという夢が今回叶うことになって嬉しいです。

活動して10年目になりましたが、10年経っても夢を一緒に追いかけ、掴んでくれるファンの方がいることが本当に幸せだなと思います。

やらせていただくからには熊崎晴香らしい素敵なライブを作り上げていきたい!来てくださった方を全員笑顔にすると誓います!

11月18日NAGOYA ReNY limitedに是非来てください!



■SKE48 14周年特別公演

2022 年 10月 5 日(水) 18:30 開演

会場:SKE48 劇場

出演:Team S 青海ひな乃、井上瑠夏、北川愛乃坂本真凛、野村実代、平野百菜

Team K 青木莉樺江籠裕奈太田彩夏、日高優月

Team E 浅井裕華、鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂末永桜花菅原茉椰眸結希、林美澪


©2022 Zest, Inc.

    ニュース設定