34歳ディ・マリアが鮮烈3アシスト!…ユヴェントスが今季のCL初勝利を飾る

0

2022年10月06日 07:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

得点後に喜ぶヴラホヴィッチ(左)とディ・マリア(右) [写真]=Getty Images
チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節が5日に行われ、ユヴェントス(イタリア)とマッカビ・ハイファ(イスラエル)が対戦した。

 ここまでの2試合ではパリ・サンジェルマンとベンフィカに連敗し、今大会初勝利を狙う両チーム同士の対戦。試合はホームのユヴェントスが序盤から流れを握ったものの、11分と12分にドゥシャン・ヴラホヴィッチが迎えたチャンスは、いずれも決めきることができない。それでも35分、アンヘル・ディ・マリアの意表を突くスルーパスにアドリアン・ラビオが抜け出すと、左足でゴールネットを揺らして先制に成功した。

 前半を1点リードで折り返したユヴェントスは50分、カウンターからディ・マリアがアウトサイドキックで絶妙なスルーパスを送り込むと、一対一を迎えたヴラホヴィッチが左足で冷静に流し込み追加点を手にする。しかし逆襲を狙うマッカビ・ハイファも75分、スルーパスに抜け出したディン・ダビドが飛び出したGKヴォイチェフ・シュチェスニーを交わし、その差を1点に縮めた。

 この1点で勢いを取り戻したマッカビ・ハイファだが、続いて迎えたチャンスをものにできず。すると83分、逃げ切りを図るユヴェントスは、ディ・マリアのCKにラビオがヘディングで合わせ、勝利を手繰り寄せる3点目を奪うことに成功。34歳にして衰えを見せないディ・マリアはこの日、得意の左足から3ゴールを演出してみせた。

 試合はこのまま終了。2ゴールのラビオや3アシストのディ・マリアらの活躍により、ユヴェントスが今大会初勝利を収めた。一方のマッカビ・ハイファはこれで3連敗となっている。

 次節は11日に行われ、マッカビ・ハイファが本拠地にユヴェントスを迎える。

【スコア】
ユヴェントス 3−1 マッカビ・ハイファ

【得点者】
1−0 35分 アドリアン・ラビオ(ユヴェントス)
2−0 50分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(ユヴェントス)
2−1 75分 ディン・ダビド(マッカビ・ハイファ)
3−1 83分 アドリアン・ラビオ(ユヴェントス)
    ニュース設定