アイドル出身 峰尾こずえ、“怒涛のこずりんワールドさく裂” 2年ぶりIV界に再臨

0

2022年10月06日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

2020年5月に衝撃の1stDVD『君に教えられたこと』をリリースし、瞬く間にグラドルファンの間でその存在をクルーズアップさせた峰尾こずえ



元々はアイドル出身で、2014年に東京の武蔵小山非公認アイドルグループ「スパイスシスターズ」に加入したのを機に、アイドル活動を精力的に展開した。その彼女が待望の2ndDVD『これからxxxしませんか?』(スパイスビジュアル)をリリース。前作から2年以上の歳月が経過したが、アイドル出身らしいキュートさはもちろんだが、大人エロスも確実に増しており、かつてのファンはもちろんグラビアファンも虜にさせる。


前作『君に教えられたこと』は衝撃作だった。昨今のグラビア業界では定番になっているニップレスをアイドル出身の峰尾がこともなげに披露したほか、舐めシーンに夜ベッドなど、ベテラングラドル顔負けのセクシーっぷりにグラビアファンが歓喜。見た目のキュートさに反比例した際どさでグラビアファンを魅了した。


その彼女が2年3カ月振りにIV界へ再臨。あれから髪の毛をバッサリとショートにしてイメチェンを図り、キュートさとセクシーさがマシマシ状態に。“ロリータセクシー”と勝手に命名するが、グラドルの中でも屈指の“ロリータセクシー”を強調した作品といえる。まずは朝ベッドからスタート。起きてから「おはようのチューしてよ!ねぇ〜、チューして♪」と舌っ足らずの口調で迫る仕草が可愛すぎる。そこから朝日の光を浴びながら爽やかなシーンが展開されると思いきや、ランジェリー風水着に身をまとった姿で透明感溢れるEカップボディをセクシーに披露するのだ。そこから怒涛の“こずりん”ワールドがさく裂。カメラ目線で衣装を開けながら胸元をアピールしたり、着ていた衣装を脱ぎ捨てて下着風水着姿で自慢のスタイルを自らで触るなど、ロリータに似つかわしくない行為を繰り広げる。


水着姿もイイが、着衣姿も捨てがたい。白ワイシャツにミニスカート、さらには黒のストッキングを履いたソファーのシーンはお色気もたっぷりだ。童顔なだけにセーラー服姿も実に似合っている。「どう?似合うかな?」といたずらっぽい笑顔で男性に問いかける峰尾。思わず癒やされる笑顔だが、セーラー服の下は大胆過ぎるV字形水着。動けばズレそうな代物で、容易にハプニングがあったと想像できる。お風呂に場所が変われば、透け感のあるベージュの三角ビキニでヌーディーさを演出。ローション、あるいはボディソープと思われるが、怪しい液体を身体に掛けられてそれを舐める仕草が色っぽく、思わずゾクッとさせられる。そして怒涛のセクシータイムへ。


巫女スタイルに下は和柄の眼帯ビキニを着用した和室のシーン、赤の三角ビキニを着用した夜ベッドになだれ込み、これまでにないセクシーさを披露する。ショートカットにしてさらにキュートさが増し、それに加えてセクシーさも前作以上に増大した峰尾。“ロリータセクシー”の名に恥じないシーンを次から次へと繰り出しており、前作以上の興奮さを味わえるのは確実だ。


    ニュース設定