桑田佳祐がソロ35周年 ベスト盤収録曲解禁 ビクターは社を上げて祝う

25

2022年10月06日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ビクタースタジオに桑田佳祐ソロ35周年を祝う垂れ幕出現!?(※CGで作ったフェイク映像です)
サザンオールスターズの桑田佳祐がソロ活動35周年を迎えた6日、CD2枚組35曲入りベストアルバム『いつも何処かで』(11月23日発売)の収録曲が解禁となった。所属レコード会社ビクターエンタテインメントでは、公式サイトのトップページをお祝い映像でジャックするほか、社をあげて記念日を盛り上げる。

【写真】ソロ活動35周年を迎えた桑田佳祐 ツアーロゴも解禁

 桑田は1978年にサザンオールスターズとしてデビューし、87年10月6日に「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」でソロデビュー。サザンとしても、ソロとしても、第一線で活躍し続けている。

 ソロでは10年ぶりとなるベストアルバム『いつも何処かで』には、今この時代に聴いてほしい、未来への希望を詰め込んだ新曲(詳細は後日発表)と、これからも歌い続けたい楽曲の計35曲が収録される。

 ソロデビュー曲「悲しい気持ち〜」をはじめ、2017年放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌「若い広場」、大ヒット曲「波乗りジョニー」「明日晴れるかな」「白い恋人達」、1年限定で活動したKUWATA BANDの「BAN BAN BAN」「MERRY X’MAS IN SUMMER」も盛り込まれる。

 さらに、今年5月に同い年の5人で緊急配信リリースし大きな話題となった「時代遅れのRock’n’Roll Band feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎」、現在オンエア中のSOMPOグループCMソング「平和の街」も収められる。

 ビクターは、きょう6日午前8時より公式サイトのトップページを桑田への感謝を表現する映像でジャック。映像内では、渋谷スクランブル交差点周辺のビジョンや、新幹線、高速道路入口の電光掲示板などに感謝のメッセージが映し出されるほか、同社の象徴ともいえるビクタースタジオの外壁に垂れ幕が掲出されている。これらはCGを使ったフェイク映像だが、きょう6日限定で、渋谷スクランブル交差点近くのシブハチヒットビジョン、シンクロ6シブヤヒットビジョンでは、リアルに35周年のお祝い映像放映される。

 あわせて、11月からスタートする5大ドームを含む全国ツアー『桑田佳祐LIVE TOUR 2022「お互い元気に頑張りましょう!!」supported by SOMPOグループ』のロゴも解禁となった。

■桑田佳祐ベストアルバム『いつも何処かで』収録曲
▼DISC-1
01. 若い広場
02. いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)
03. 波乗りジョニー
04. ほととぎす [杜鵑草]
05. 明日へのマーチ
06. 可愛いミーナ
07. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
08. JOURNEY
09. Soulコブラツイスト〜魂の悶絶
10. 君にサヨナラを
11. MERRY X’MAS IN SUMMER
12. 風の詩を聴かせて
13. SMILE〜晴れ渡る空のように〜
14. 平和の街
15. DEAR MY FRIEND
16. NUMBER WONDA GIRL〜恋するワンダ〜
17. 誰かの風の跡

▼DISC-2
01. 時代遅れのRock’n’Roll Band feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎
02. 明日晴れるかな
03. 鏡
04. Yin Yang(イヤン)
05. 銀河の星屑
06. ダーリン
07. BAN BAN BAN
08. 月
09. 炎の聖歌隊 [Choir(クワイア)]
10. ヨシ子さん
11. 現代東京奇譚
12. 100万年の幸せ!!
13. ROCK AND ROLL HERO
14. それ行けベイビー!!
15. 白い恋人達
16. EARLY IN THE MORNING〜旅立ちの朝〜
17. 傷だらけの天使
18. 新曲 (※詳細後日発表)

このニュースに関するつぶやき

  • もう一回前のベストに続き、「キッシンクリシマス」があってもいいと思う
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定