セビージャがロペテギ監督の解任を発表…約3年の指揮でEL制覇など成功もたらす

0

2022年10月06日 08:28  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

ドルトムント戦後にファンへ感謝を示すロペテギ監督 [写真]=Getty Images
セビージャは5日、敗れたドルトムント戦の直後にジュレン・ロペテギ監督の解任を公式サイトで発表した。

 今季ラ・リーガで、7試合を戦い1勝2分4敗と不調が続いているセビージャ。チャンピオンズリーグでも勝利がなく、まもなくロペテギ監督が解任されるとの報道が広がるなか、クラブは5日にホームでのドルトムント戦を迎えた。試合は、今季の課題である守備の穴をこの日も突かれ、前半から3失点を重ねる厳しい展開。後半には意地を見せたものの、結果は1−4の大敗に終わった。

 すると試合後、普段は要求の厳しいことで知られるセビージャのファンは、敗戦にもかかわらずロペテギ監督に対して総立ちで拍手。解任が決定的となったことを受け、就任から過去3シーズンで、ヨーロッパリーグのタイトルや3年連続ラ・リーガ4位などの成功をもたらした指揮官の名前をコールして功労者を称えた。解任を悟ったロペテギ監督も、スタンドに対して拍手と自身の胸を叩く姿で応じ、この直後、クラブから正式に解任が発表された。

 セビージャは今季、ロペテギ体制下で堅守の要となっていたブラジル代表DFジエゴ・カルロス、フランス代表DFジュール・クンデが揃って退団。代わりの即戦力を十分に補強することができず、堅守が崩壊を見せていた。なお、後任には、かつてクラブを率いたホルヘ・サンパオリ氏が就任する可能性が高いと報じられている。
    ニュース設定