メーガン妃、新たなポートレート公開は「王室に屈辱を与えるため」王室伝記作家が痛烈批判

6

2022年10月06日 10:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

ヘンリー王子とメーガン妃が公開した最新ポートレート(画像は『Misan Harriman 2022年10月3日付Instagram「The Duke & Duchess of Sussex moments before attending the opening ceremony of @OneYoungWorld last month.」』のスクリーンショット)
ヘンリー王子とメーガン妃が新たなポートレートを突然公開した理由は、王室メンバーに屈辱を与えたいからだと王室伝記作家が分析した。夫妻が写真を公開したのは、チャールズ国王夫妻とウィリアム皇太子夫妻の4人が並ぶポートレートが公開されたわずか2日後だった。

バッキンガム宮殿は現地時間10月1日、チャールズ国王とカミラ王妃、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃の4人が仲良く寄り添う、最新のポートレートを公開した。

するとメディアや王室ファンの間では、4人を「新たなファブ4!」と呼ぶ声が高まったのだ。“ファブ4”とは、かつてウィリアム王子(当時)夫妻とヘンリー王子夫妻の4人が一緒に公の場に現れた時に使われていたフレーズだった。

そして王室が写真を公開した2日後の10月3日に、ヘンリー王子とメーガン妃の新たなポートレートが公開されたのである。写真は、夫妻が英国滞在中に出演したチャリティイベントのバックステージで、夫妻の友人である写真家ミサン・ハリマン氏(Misan Harriman)によって撮影された。

この意図的とも思えるヘンリー王子とメーガン妃のポートレート公開のタイミングについて、王室伝記作家で『Revenge: Meghan, Harry and the War Between the Windsors』の著者トム・バウアー氏が鋭く指摘を入れた。米メディア『Page Six』の独占インタビューに応じたバウアー氏は、夫妻が突然このような写真を披露した理由について以下のように分析した。

バウアー氏は「これらはすべて(夫妻の目指すところが)『メーガン』というブランドを構築する道に戻ったからです。本やNetflixシリーズ、ポッドキャストなどすべては金なのです」と述べ、こう続けた。

「彼ら(ヘンリー王子とメーガン妃)にとって都合が良かったのは、女王の追悼儀式の7日間、あるいはそれ以上の期間、毎日のように撮影され、世間から注目を浴びることができたことなのです。」

ヘンリー王子夫妻は、今年6月に開催された故エリザベス女王の即位70周年記念「プラチナ・ジュビリー」に出席したが、公の場に姿を現したのはロンドンのセントポール大聖堂で執り行われた記念礼拝のみだった。

しかし女王の国葬や追悼儀式では毎日のように公の場に姿を現しており、ウィリアム皇太子夫妻と4人でサプライズ登場してウィンザー城の外に集まった群衆と交流するなどした。このことは和解不可能とまで言われているウィリアム皇太子とヘンリー王子の冷え切った関係の雪解けを期待する声と相まって大きな注目を集めた。

バウアー氏はこのことに言及し「彼らはこの間、ステージの真ん中にいたのです」と話した。そして同氏は、夫妻が新たなポートレートを急遽公開した目的はメーガン妃が王室メンバーに屈辱を与えるためだったと分析したのである。

「メーガンが興味を持っているのは、ただひとつ。それは彼女自身のことだけです。王室メンバーは犠牲者であり、そのことが彼女にとって素晴らしいことなのですから。」

先月には、ヘンリー王子夫妻が子供達の称号をめぐりチャールズ国王との間で緊張感が高まっていると報じられた。

エリザベス女王の崩御後、夫妻の息子アーチー君(3)と娘リリベットちゃん(1)は、君主であるチャールズ国王の孫として“プリンス(王子)”と“プリンセス(王女)”の称号を得ることが可能になった。しかし現在も、国王は正式な判断を下していないようだ。

「何も語らないことこそが仕事」という信念を生涯貫いた故・エリザベス女王と、どのような手段もいとわず英王室の名を営利目的とし邁進を続けると批判されるメーガン妃。女王の存命中は孫のヘンリー王子への配慮からか、この夫妻に振り回され続けた感のあった英王室であるが、チャールズ新国王は王室のスリム化を加速させる意向を隠さない。自らが身を削り、国民と痛みを分かち合おうとする新国王と、「野心」を持つことを美徳と公言してはばからないメーガン妃。両者の間に走る亀裂は、クレバスのごとく深く冷たい裂け目となっている。

画像は『Misan Harriman 2022年10月3日付Instagram「The Duke & Duchess of Sussex moments before attending the opening ceremony of @OneYoungWorld last month.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

このニュースに関するつぶやき

  • 馬鹿をとっとと完全に追い出して、メディアに対し、こいつを取り上げるなら以降王室はそのメディアに情報提供をしないと宣言すべきだな。
    • イイネ!11
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定