「傷も自分自身なのだから」 きゃりーぱみゅぱみゅ、7月に負った“一生消えない傷”をMVに活用→「天才的」と反響

6

2022年10月06日 13:04  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

きゃりーさんらしいファッションも(画像はYouTubeから)

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが10月5日にInstagramを更新。同日公開された新曲「一心同体」のMV(ミュージックビデオ)の中で、7月に明かした足のケガを生かし、“傷口にコーラスを歌わせる”という独特な演出を披露しました。ケガを明かした際「この傷も私の姿になるのだから何かの作品に変えて魅せたい」と伝えており、有言実行した形です。まさに転んでもただでは起きないってやつだ。



【ツイートまとめ】ケガについて写真で伝えるきゃりーさん



 7月25日に更新したSNSで「海に入ってはしゃぎ岩にゴリっとぶつかり左足負傷 入水から3分の出来事」「跡に残りそうな感じでエグれてまーす!」と報告していたきゃりーさん。27日のInstagram投稿では包帯を巻いた左足の写真とともに、「内側を8針外側を10針以上縫いました」と詳細を明かしていました。



 きゃりーさんは今回の投稿で、「新曲『一心同体』のMVでは3カ月前に左足を8針縫ったのでまだ痛々しい傷が残る中で、綺麗に治ってしまう前に何か作品に残せないかな? と思い傷くんがコーラスを歌ってくれています。笑」とコンセプトを紹介。「一生治らない傷。怪我した当初は落ち込むかもしれないけど傷も自分自身なのだからこれからの人生愛してあげてね」と、傷をポジティブに捉えているようです。



 YouTubeで公開されたMVのコメント欄には、「傷くんをあえてMVで残す発想が本当に天才的すぎる!」「傷痕さえも可愛い武器に変えてしまうの天才すぎる」「できてしまった傷まで作品に残すって考えほんときゃりちゃんらしくてステキ」などの声が見られた他、海外からも数多くの称賛コメントが寄せられました。


このニュースに関するつぶやき

  • 出したければ出せば良くて、隠したければ隠せばいいのよ。手首とかの細いところだけを出して痩せて見える装いにしたりするのと一緒。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定