日立製作所で働くみんなのデスク環境 ITエンジニアからデザイナーまで写真でチェック

4

2022年10月06日 15:11  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 IT業界でテレワークが一般化して数年。働き方が自由になった一方で、転職を検討する人にとっては、企業の雰囲気が見えにくい時代になった。



【その他の画像】



 そこで本連載では、IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。転職先の雰囲気を把握したい人に向け、ITエンジニアやデザイナーなどさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、日立製作所で働く人のデスク周りを探る。



●日立製作所で働くITエンジニアのデスク周りをチェック



システムエンジニア・北島大資さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:マネージドサービス事業部 デジタルサービス本部 DXプロフェッショナルサービス部 技師



 主に製造業のクライアントを対象に、DX(デジタルトランスフォーメーション)やSCM(サプライチェーン・マネジメント、商品の原材料調達から消費者の手に渡るまでの物流管理)に関するコンサルティングを行っています。



 在宅ワークが中心であるため、長時間デスクに向かっても疲れないようAKRacingのゲーミングチェアを導入しました。キーボードには学生の頃から愛用しているREALFORCEを利用し、ストレスなく資料作成を行っています。



 休憩する際は目の疲れをほぐすためにドクターエアの「3Dアイマジック」(目元のマッサージ機)を使い、デスクの回りに好きなものを置くことで気分を上げています。



システムエンジニア・杉安裕太郎さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:マネージドサービス事業部 デジタルサービス本部 DXプロフェッショナルサービス部 



 製造業向けにDXコンサルティングしています。直近では「サプライチェーン最適化」をテーマとした事業企画に携わりました。



 私は場所を選ばず効率的に仕事ができるツールを持ち運び、サテライトオフィスを活用しています。USB1本で使える軽量ディスプレイ、ノイズ除去搭載のハンズフリーイヤフォンは重宝しています。



 お気に入りは秋葉原にある窓側デスクです。眺めが良く気分転換でき、気も引き締まるので集中したいときに使っています。



システム設計・杉本直さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:ITデジタル統括本部 DXイノベーション第一本部 DXサービス開発部



 社内及び日立グループ向けDX推進プラットフォームの開発をしています。



 キーボード入力作業の場合は一般的なデスクの高さよりも低い机が適するので、足場を取り外せるデスクを選んで低くして使っています。その状態で椅子の高さとモニターの高さを上げ、さらに骨盤矯正椅子と足つぼマットも併用し、長時間の座り仕事でも良い姿勢を保てるようにしています。



 ブルーライトカットはモニター自体の色設定で暖色にするのがおすすめです。



プラットフォーム設計開発・高橋あやめさん



本人コメント



所属部署・役職:マネージドサービス事業部 クラウドマネージドサービス本部 運用管理プロダクト&サービス部 



 運用管理ソフトの開発をしており、最近はクラウドサービス版の開発に従事しています。



 在宅勤務が始まった頃は、元から持っていたモニター1台で作業していましたが、それでは開発作業は厳しいため追加で1台購入しました。デスク横にはペットのトカゲがいて、日中は手足を投げ出して寝ています。



 時々猫も遊びにやって来るので、タスクバーを縦に配置して、猫がモニター前で寝そべってもタスクバーが隠れないようにしています。在宅勤務ならではの環境で、仕事の疲れを癒やしてもらっています。



●日立製作所で働くプロジェクトマネジャーなどのデスク周りをチェック



プロジェクトマネジャー・斎藤岳さん



本人コメント



所属部署・役職:アプリケーションサービス事業部 Lumadaソリューション推進本部 LSH事業推進センタ センタ長/部長 



 日立製作所が推進するIoTプラットフォーム「Lumada」内のサービス「Lumada Solution Hub」のPMを担当しています。



 オフィス、コワーキングスペース、在宅など複数の場所で仕事をしています。主に打ち合わせなどコミュニケーションベースのワークが多いこともあり、在宅時は複数のモニターと必要なデバイスを用いて快適に仕事できるように心掛けています。



 仕事の合間に愛犬と戯れるなど、うまくリフレッシュと集中を切り替えることができる環境を意識しています。



データサイエンティスト・諸橋政幸さん



本人コメント



所属部署・役職:Lumada Data Science Lab.データサイエンス・エキスパート 



 データサイエンティストとして、クライアントのビジネス課題をデータ分析を活用して解決する仕事をしています。



 分析業務ではスライド資料を作成しつつ、統合開発環境「jupyter notebook」でデータ分析することが多いので、同時に開けるように大きめのディスプレイにしています。そして、リモートワーク環境の一番のこだわりポイントはゲーミングチェアです。長時間座っていても疲れにくいのは大事ですね!



●日立製作所で働く事業企画・デザイナーなどのデスク周りをチェック



事業企画・張妍さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:アプリケーションサービス事業部 事業企画本部 事業企画部 主任 



 日立製作所で事業部の広報、宣伝、プロモーション活動を担当しています。



 在宅勤務することが多いので、壁面収納とセットになる一体型のシステムデスクを活用しています。デスク自体は自由に移動できるので、リビングルーム向きにして窓から景色を眺望したり、壁面収納と組み合わせて書斎スペースとして本や雑貨を楽しんだりして、気分転換ができるように心掛けています。



 下段収納にペットハウスを設置し、いつもかわいい猫に癒されています。



デザイナー・敦賀雄大さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:社会イノベーション事業統括本部 Lumada CoE Design Studio 主任



 クライアントとの新サービス検討や、UI/UXデザインをしています。



 3枚のディスプレイに囲まれて快適に作業をしています。縦置きモニターは、チャットの内容を縦横に眺められるのでお気に入りです。最近、ポータブル電源とソーラーパネルを買ったので、PCやスマホなど、仕事で使う電子機器をつなげて遊んでいます。



 週末は子ども達もデスクで創作をするので、気付くと手作りの恐竜やクルマがデスク脇の棚にたまっていて、たまに眺めて仕事の刺激にしています。



グラフィックデザイナー・HMさんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:デジタルシステム&サービス統括本部 コミュニケーション戦略本部 コーポレートコミュニケーション部 部長代理



 在宅ワークを始めるにあたり、プライベートと作業空間を分け、気持ちの切り替えができるような空間を自宅に作りました。こだわりの大きな鍵型のデスクは肘をデスクの上に置きながら楽な姿勢で作業できるのでとても気にいっています。



 最近購入したソニーの無線ヘッドセットは音質も良くオンライン会議で重宝しています。休憩時は最近のガンプラをいじって、モビルスーツの形状の再現性など日本のモノ作りに感動しています。



※情報管理の都合により、名前をイニシャルで表記しています。



ビジネスアナリスト兼プリセールス・吉井一彦さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:社会イノベーション事業統括本部 Lumada CoE DX協創推進部 DXコーディネーション 技師



 顧客と社内外のSE・営業・パートナーとの「顧客協創とDX」を支援する、ビジネスアナリスト兼プリセールスです。



 Lenovo ThinkPad X13にLG製モニター「34WP85C」を接続。キーボードは「Corne Cherry」(リニア軸)、トラックボールはKensington製の「Wireless Trackball」、マイクはJBL製「Quantum Stream」を使っています。



 音楽用DAC(デジタル音声信号をアナログ変換することで音質を改善するコンバーター)も使っており、 iBasso製「DC03」にfinal製イヤフォン「Heaven IV」を接続しています。顧客先や出社の時は、Keychron製ワイヤレスキボードも使っています。



 「腕と指の動きを最小限にする」がコンセプトです。ゲーミングチェアのアームレストに肘を下すと指先が左右のキーに配置され楽な姿勢で操作ができます。本来のキーボードの位置にメモや飲み物を置けるのも利点です。


このニュースに関するつぶやき

  • 監視?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定