福山雅治主演『沈黙のパレード』動員150万人、興行収入20億円突破 湯川学の眼福カット

1

2022年10月06日 18:41  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『沈黙のパレード』(公開中) (C)2022「沈黙のパレード」製作委員会
俳優・アーティストの福山雅治が演じる天才物理学者・湯川学が不可思議な事件を科学的な検証と推理で解決していく「ガリレオ」シリーズの映画第3弾『沈黙のパレード』が、9月16日から10月5日までの公開20日間で観客動員数151万人を突破、興行収入20.7億円に達したことがわかった。

【画像】映画『沈黙のパレード』より湯川学の場面写真

 映画のヒットにあわせて、9年ぶりの再始動となった福山と柴咲コウによるユニットKOH+による映画主題歌「ヒトツボシ」も、各種CD・配信ランキング(国内・海外)で1位を獲得。東野圭吾の原作本も1年ぶりにオリコン週刊文庫本ランキングで1位に返り咲き、まさにガリレオ旋風を巻き起こしている。

 この記事の場面写真は、湯川先生おなじみの白衣をまとった美しい横顔から、菊野市のゆるキャラ「キクノン」のうちわを持ち、「キクノストーリーパレード」を楽しむ笑顔、内海との再会シーンでシャボン玉の浮かび方に興味を持つ物理学者の眼差しなど、湯川ファンには眼福の極みのカットばかり。

 湯川先生の人間味あふれる表情を見ながら映画の余韻に浸るもよし、湯川先生に会いに映画館へ足を運ぶもよし、だ。
    ニュース設定