Uber Eats配達員の自転車が盗まれた? 頼んだ豚丼がはるか隣県まで去るハプニングが話題

0

2022年10月06日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

移動履歴を見ると、配達員は六本木の店で豚丼を受け取り、霞ヶ関を経て有楽町方面へ

 Uber Eatsの配達員がなかなか到着せず、マップを見ると頼んだ豚丼がはるかかなたに――。奇妙なハプニングがTwitterで注目を集めています。災難に遭ったミュージシャンの満永隆哉さんに、当時の状況を聞きました。



【画像】爆速で離れていく豚丼の様子を見る



 満永さんは、当日の22時ごろ、Uber Eatsで六本木にあるお店の豚丼を注文したそうです。移動履歴を見る限り、配達員は確かにお店で品物を受け取っていますが、おかしいのはそこからの挙動。配達先のエリアを大幅に通り越し、自転車らしからぬ高速でお台場方面へ向かっています。



 20分程度で届くはずの物が届かず、不審に思って配達員に連絡を取ろうとすると、アプリのチャット欄にはすでに「ら」「は」「はは」などと無意味な文字が羅列。こうした状況に鑑みて、満永さんは配達員の自転車(あるいはスマホ単体)が盗難に遭ったのではと推測します。



 やがて配達員(?)は江戸川を越えて千葉へ。千葉市あたりで止まったため、確認しようとマップを拡大してみると、ファミレスにいたそうです。満永さんは「何ゆっくりしてんだこいつふざけんな!!! こっちは夕飯食えてないんだよ!!!!!」と大激怒。お気持ちお察しします……。



 その後、翌日0時半ごろに注文が自動でキャンセルとなった通知がアプリに着信。Uber Eatsからはおわびとして500円分のクーポンが発行されたといいます。満永さんは「自分は豚丼が食べられなかったぐらいで、たいした被害はないのですが、配達員さんが盗難に遭っていたら気の毒です……」と、編集部の取材に答えました。



画像提供:満永隆哉さん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定