JR西日本DEC700形を一般公開、徳山駅で「鉄道フェスティバル」開催

1

2022年10月06日 20:11  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
JR西日本は、鉄道の魅力にふれあえるイベント「第3回 鉄道フェスティバル in とくやま」を10月15日に徳山駅で開催すると発表した。2021年製造の電気式ディーゼル気動車DEC700形の一般公開も予定している。


「第3回 鉄道フェスティバル in とくやま」は、「鉄道の日」(10月14日)に合わせたイベントとして、こどもから大人まで楽しめる体験やものづくり、グッズの販売、抽選イベントなど用意する。中でもDEC700形の一般公開は今回が2回目とのことで、運転台も見学できるなど、電気式ディーゼル気動車の最新車両を見学できる貴重な機会となる。



その他、227系の運転台見学、DEC700形の鉄道模型(Nゲージ)展、缶バッジ作り体験、こども用制服を着用しての新幹線0系モニュメントとの記念撮影、鉄道部品・グッズの販売など実施。徳山駅南北自由通路で鉄道フォトギャラリーを開催し、展示写真からお気に入りの写真を選んで投票すると、抽選で10人に写真をフォトフレームに入れてプレゼントする企画も行われる。当日は午前の部(10時30分から12時まで)・午後の部(13〜15時)に分けて開催され、入場無料となっている。(佐々木康弘)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定