大童澄瞳が「グリコ」100周年記念商品におもちゃクリエイターとして参加

19

2022年10月06日 23:22  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

大童澄瞳がデザインした「四駆ゼンマイ探検車」。ギアボックスも一から設計、シンメトリーにこだわった四輪ゼンマイ探検車。
江崎グリコが栄養菓子「グリコ」の発売100周年を記念した特別商品「クリエイターズグリコ」を数量限定発売する。同商品はキャラメルと、日本を代表するクリエイター10人がデザインしたおもちゃがセットになっており、クリエイターの1人として大童澄瞳が参加している。

【大きな画像をもっと見る】

おもちゃは各クリエイターが「心の中にあるグリコ」を表現したもの。大童は「四輪ゼンマイ探検車」を、ギアボックスも一から設計するなど、シンメトリーにこだわってデザインした。おもちゃの造形製作はフィギュアメーカー・海洋堂が担当。なお参加クリエイターはほかに、建築家の隈研吾、コンセプターの坂井直樹、プロクラフターのタツナミシュウイチ、美術家の長坂真護、クリエイティブコミュニケーター・デザイナーの根津孝太、ゲームクリエイター・脚本家の日野晃博、イラストレーターのヒョーゴノスケ、ゲームデザイナーの堀井雄二、アーティストの増田セバスチャンがいる。

「クリエイターズグリコ」は全国のセブン-イレブン、グリコダイレクトショップ、Amazon.co.jp、ロハコほかにて11月22日に発売。価格は税込935円となる。

またクリエイターごとのおもちゃを色違いで3個ゲットできる「クリエイターズBOX」、全クリエイターのおもちゃをコンプリートできる「コンプリートBOX」も展開する。こちらの価格は「クリエイターズBOX」が各3990円、「コンプリートBOX」が1万4990円。グリコダイレクトショップでは本日10月6日より予約を受け付けている。

このニュースに関するつぶやき

  • グリコといえば がっちり買いましょうexclamation
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定