「Pixel Watch」正式発表、Google初のスマートウォッチは3万9800円から Suicaにも対応か

14

2022年10月07日 01:41  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

「Pixel Watch」

 米Googleは10月6日(現地時間)、同社初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表した。Wi-FiモデルとLTEモデルの2種類を用意しており、価格は前者が3万9800円、後者が4万7800円。米国は349ドルからで、税別価格に合わせると1ドル約104円でレートが設定されている。



【その他の画像】



 Googleは併せて「Pixel 7/7 Pro」を正式発表。23年発売予定の「Pixel Tablet」についても新情報を公開した。



 ディスプレイは320ppiでDCI-P3をサポートし、常時表示に対応するAMOLEDディスプレイを搭載する。ケースサイズは41mmで、角のない滑らかな円形デザインをしており、80%リサイクルされたステンレススチールで仕上げられている。常時点灯やステンレススチールは、Apple Watchだと上位モデルで採用されている。



 Googleが買収したFitbitの機能が統合されており、心拍数測定機能や睡眠時のモニタリング機能、転倒検出機能と緊急通報機能(2022年冬リリース)などを搭載する。エクササイズ機能は40種類以上を搭載。水深50mまでの耐水仕様のため、さまざまなアクティビティをサポートする。また、Pixel Watchユーザーは、Fitbitのサブスクリプションプラン「Fitbit Premium」が半年間無料で使えるという。



 プロセッサは韓国Samsung ElectronicsのExynos 9110、メモリは2GB、ストレージは32GB。WearOS 3.5を搭載する。センサーは、高度計、血中酸素センサー、光学式心拍数センサーなどを搭載する。バッテリーは最大24時間としており、対応OSはAndroid 8.0以降。Googleアシスタントなどの音声AIが利用できる。



 Google Payに対応しており、日本の商品ページでは「Google Payを使用すれば、店舗や交通機関ですばやく簡単に非接触型決済ができます」と案内している。ページの写真にはSuicaの画面が表示されており、仕様を見る限りはFeliCaをサポートしているため、Suicaに対応している可能性が高い。



 カラーは3色(Champagne Gold、Matte Black、Polished Silver)を用意。バンドサイズは2種類で、20種類以上のバンドを販売する。


このニュースに関するつぶやき

  • 何となくスマートウォッチを買ってはみたけど、SNSや動画などのコンテンツ閲覧が主体の俺にはあまり役に立たなかった(せいぜい新着通知の受信ぐらい?!)。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定