帯広で初氷・初霜 札幌で初霜の便り 平年より早く 全国で今シーズン初

31

2022年10月07日 05:26  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

帯広で初氷・初霜 札幌で初霜の便り 平年より早く 全国で今シーズン初

今朝(7日)、帯広で初霜と初氷、札幌で初霜を観測しました。初霜と初氷は、全国の気象官署で今シーズン初めてで、いずれも平年より早い観測となりました。



●帯広で初霜・初氷を観測


今朝(7日)、札幌で初霜、帯広で初霜と初氷を観測しました。札幌の初霜は、平年より18日早く、昨年より17日早い観測、帯広では、初霜は平年より4日、昨年より10日早く、初氷は平年より8日、昨年より10日早い観測です。初霜と初氷を観測したのは、全国の気象官署で今シーズン初めてのことです。今朝(7日)は北海道を中心に冷え込みが強まり、氷点下の所も多くなっています。札幌では午前5時までに4.1℃、帯広では2.9℃まで下がり、今シーズン最も冷え込んでいます。北海道は日中は晴れ間がでますが、最高気温は平年を下回り、14℃前後の所が多くなるでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • れんじさんがくしゃみしただけだろ?(´・ω・`)ションボリ
    • イイネ!12
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(18件)

前日のランキングへ

ニュース設定