『Mステ』2時間SP 木村文乃・広瀬アリス・菜々緒がスタジオでmilet応援 中山優馬ステージに少年忍者

3

2022年10月07日 08:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

今夜放送『ミュージックステーション』2時間SP(C)テレビ朝日
テレビ朝日系できょう7日放送の『ミュージックステーション』2時間スペシャル(後8:00)で、シンガー・ソングライターのmiletが、この日公開の映画『七人の秘書 THE MOVIE』の主題歌「Final Call」を披露する。miletを応援するため、同映画に出演する木村文乃、広瀬アリス、菜々緒がスタジオに駆けつける。

【写真】ユーミン名曲を即興メドレーで披露する清塚信也ら出演アーティスト

 2020年10月期に連続ドラマとして放送された『七人の秘書』を映画化。名もなき七人の秘書たちが、非情な権力者たちを一掃し、理不尽だらけの日本社会を裏で操り、変えていく。“影の仕事人”となった七人が、人知れず悪をぶっ潰していくさまが反響を呼び、劇場版に発展した。

 miletはドラマに引き続き劇場版でも主題歌を担当。「エンドロールとして流れるこの曲で“エンドロールじゃまだおわれない”というメッセージをこめて、映画の中の人々も、観た私たちも、これからもストーリーが続いていくんだと思えるように書きました」とコメントしている。

 覆面シンガー・yamaは、人気アニメ『SPY×FAMILY』第2クールエンディング主題歌「色彩」をテレビ初披露する。さわやかで軽快なアップテンポのトラックに、yamaの歌声がマッチする同曲は、自身初のオリジナル曲にして代表曲の「春を告げる」以来約2年ぶりに、気鋭のアーティスト“くじら”とコラボレーションした。

 yamaは「歌詞が少し俯瞰して導くような口調なので、同じ境遇で悩んで立ち止まっている人に向けてあたたかく包み込むようにという柔らかさを持ちつつも、主観での物悲しいどこか不安定な気持ちも表現したかったので、バランスを取りながら感情を散りばめています」とコメントしている。

 adieu(上白石萌歌)は、小袋成彬が手がけた最新曲「ワイン」をテレビ初披露する。楽曲名さながらメロウな雰囲気をまとい、小気味いいビートが身体を揺らす「大人な1曲」。adieuは「今までにない大人びた曲で、自分にとっても新境地です。お酒が強いので普段あまり酔わないのですが、曲のほろ酔いなグルーヴ感をつかむためにワインを飲んで酔ってみたりしました!」と秘話を明かした。

 ほかにも、中山優馬は話題のドラマ『高良くんと天城くん』のエンディング主題歌「Squall」を披露。ジャニーズJr.の少年忍者も登場して盛り上げる。THE RAMPAGEは2022世界バレー公式テーマソング「ツナゲキズナ」をパフォーマンスする。

■『Mステ』2時間SP出演アーティスト・曲目
aiko「果てしない二人」
アイナ・ジ・エンド × 東京スカパラダイスオーケストラ リズムセクション/いま聴かれている 90年代ソングランキング第1位の名曲
adieu「ワイン」
清塚信也/視聴者が選ぶ“松任谷由実の名曲 即興メドレー”
THE RAMPAGE「ツナゲキズナ」
中山優馬「Squall」
原田知世「時をかける少女」
milet「Final Call」
yama「色彩」
    ニュース設定