三連休 前半ほど行楽日和 10日スポーツの日は雨 強風に注意 大雨・大荒れの恐れ

43

2022年10月07日 17:44  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

三連休 前半ほど行楽日和 10日スポーツの日は雨 強風に注意 大雨・大荒れの恐れ

あす8日からの三連休は、前半ほど晴れ間がある見込みです。連休最終日は雨が降る時間があり、風が強まるでしょう。北海道や東北北部では、大雨や大荒れの恐れがあります。



●あす8日 日の差す所が多く寒さ解消 北海道では雨や雪


あす8日は、本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われて、日が差す所が多い見込みです。ただ、北海道では、気圧の谷の通過で雨が降るでしょう。標高の高い所では、雪になり、積雪することがある見込みです。積雪や路面の凍結による交通への影響に注意してください。峠越えの車は、冬用タイヤが必要です。最高気温は、九州から東海は25℃くらいの所が多い見込みです。日中は薄着で過ごせるでしょう。関東でも25℃くらいまで上がる所があり、寒さは解消する見込みです。東北は20℃くらいまで上がる所が多いでしょう。北海道は15℃前後の所が多い予想です。


●あす8日は十三夜 観賞によい条件


あす8日は「十三夜(じゅうさんや)」です。「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」ともいわれる、日本古来のお月見です。あす8日夜は、北海道でも日本海側を中心に天気は回復し、広く晴れる見込みです。十三夜のお月見が楽しめる地域が多いでしょう。


●9日 天気下り坂に 早い所は午前中から雨


9日は、高気圧は次第に日本の東に中心を移す見込みです。本州付近に湿った空気が流れ込むでしょう。朝、日が差していても、天気は下り坂に向かいます。近畿や東海など早い所は午前中から雨が降る所があり、夜は九州から東北南部を中心に広く雨が降り出すでしょう。お出かけは、出かけるときに雨が降っていなくても、夜には雨具が必要になる地域が多くなりそうです。日差しが少なくても、日中は寒さはなく、ムシムシと感じられる地域が多いでしょう。


●10日スポーツの日 北海道や東北北部は大雨・大荒れ 広く強風に注意


10日スポーツの日は、沿海州付近で低気圧が発達し、寒冷前線が日本付近を通過するでしょう。前線が通過するタイミングで雨が降る見込みです。長く降り続く雨ではありませんが、ザッと雨脚が強まることがあるでしょう。特に北海道や東北北部では、雨雲が発達しやすく、大雨の恐れがあります。風も強まり、北海道や東北北部を中心に大荒れの恐れがあります。九州から近畿では、午前中に前線が通過し、天気は次第に回復してきますが、強風は続くでしょう。スポーツのイベントでのテントなど、飛ばされないよう強風対策が必要です。風は、南風から西風に変わります。次第に風が冷たく感じられそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 台風じゃないだけまだいいんじゃない?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ニュース設定