私立恵比寿中学・星名美怜、主演舞台に意気込み「みんなの青春をもっと感じられたら」

0

2022年10月07日 20:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

私立恵比寿中学・星名美怜 (C)ORICON NewS inc.
アイドルグループ・私立恵比寿中学(通称:エビ中)の星名美怜が7日、都内で行われた舞台『ドラマチックハイスクール』の開幕直前取材会に登壇した。

【動画】ゲネプロでエビ中・星名美怜の親友役を演じる鈴本美愉

 同舞台は、私立春風高等学校に入学した結城芽衣子(星名)は、漫画家志望の陰キャ女子が主人公のストーリー。中学時代オタク扱いされ散々な目にあった芽衣子は、高校から心機一転、陽キャチームに入ろうと高校生デビューを果たすがクラスには漫画の題材になりそうな人たちが溢れていることに気がついた。芽衣子はそんな彼らの出来事を漫画として残していく内容。アイドル・舞台俳優・お笑い芸人と他分野で活躍するさまざまな年齢層のキャストが同級生となって青春を描いていく。

 初日を迎えての心境を聞かれた星名は「初めて主演を務めさせていただくこの舞台なのですが、あらすじや筋書きがなくて設定も仮という本当に新鮮な舞台。毎公演、全然違うような公演になっていくのではないかなと思う」と胸を膨らませ「みんなでここまで作り上げてきたものをきょう、初日を迎えてお客様に届けることでみんなの青春をもっと感じられたらいいなと思います」と意気込んだ。

 オタク女子で星名演じる芽衣子の親友役の鈴本美愉は「学園生活が舞台だから、観に来てくださる方も学園生活を経験されているので、親近感とか“こういうことあったな”と思い出しながら見ていただける舞台になるんじゃないかなと思います」と目を輝かせていた。

 そのほか、佐奈宏紀、田村升吾、田島芽瑠、風見和香(私立恵比寿中学)、草地稜之(円神)、中本大賀(円神)、後藤萌咲、福島海太、村田充、唐橋充、馬場園梓、なだぎ武、構成演出を担当した川尻恵太氏が登壇した。

 公演は東京・品川プリンスホテル クラブeXにてきょうから16日まで全13回公演が行われる。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定