加給年金の申し込みについて、年金請求書の書類の中に入っているのでしょうか?

0

2022年10月07日 21:21  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人も……。加給年金の申し込みについて、年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。
老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。

今回は、加給年金の申し込みについてです。

Q:加給年金の申込書類は誕生日の3カ月前に送られてくるの?

「加給年金の申し込みについて質問です。年金機構から誕生日の3カ月前に年金についての書類が送られてきますが、その中に加給年金の申込用紙も入っているのでしょうか?」

A:誕生日の3カ月前に郵送されてくる年金請求書の中に加給年金について記載するページがあります

誕生日の3カ月前に郵送されてくる「年金請求書」の中に、加給年金について書き込む欄があります。

この欄に記入した上で、戸籍謄本(必ず必要)、住民票(別居をしているなら第三者証明※)、配偶者の所得証明を添付して提出すると(マイナンバーがあれば住民票と所得証明は不要)、加給年金の申し込みをしたことになります。

※第三者証明……生計同一関係に関する申立書のこと。夫婦以外の三親等以外の人であれば、記入可能

郵送されてくる請求書の書き方は、年金機構HPにて紹介されています。
年金請求書の書き方(日本年金機構)


必要事項の記入例:配偶者・子どもについて

請求書の「5. 年金請求書の配偶者・子について」のページと「6. 加給年金額に関する生計維持の申し立てについて」のページに必要事項を記入します。

請求書の「5. 年金請求書の配偶者・子について」のページ(画像)に配偶者と受給権者が65歳の時に18歳になった年度末、3月31日までの子ども(高校卒業前)、または障害等級1、2級で20歳までの子どもについての必要事項を記入します。
年金請求書の「5. 年金請求書の配偶者・子について」のページ(日本年金機構)


必要事項の記入例:生計維持の申し立て

請求書の「6. 加給年金額に関する生計維持の申し立てについて」のページ目(下記)に、加給年金をもらう本人(受給権者)の署名、配偶者と子どもの所得について記入します。忘れないように注意しましょう。
年金請求書の「6. 加給年金額に関する生計維持の申し立てについて」のページ(日本年金機構)


文:拝野 洋子(ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士)

銀行員、税理士事務所勤務などを経て自営業に。晩婚で結婚・出産・育児した経験から、日々安心して暮らすためのお金の知識の重要性を実感し、メディア等で情報発信を行う。現在は年金事務所にて、年金相談員も担当している。
(文:拝野 洋子(ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士))

    前日のランキングへ

    ニュース設定