「混みあった電車の中でグズり始めた2歳の息子。ようやく空いた席に座ると、隣の怖そうなお兄さんが...」(千葉県・40代女性)

2

2022年10月07日 21:40  Jタウンネット

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

「混みあった電車の中でグズり始めた2歳の息子。ようやく空いた席に座ると、隣の怖そうなお兄さんが...」(千葉県・40代女性)

シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Kさん(千葉県・40代女性)

その日、Kさんは夫を迎えに行くため、2歳の息子を連れて電車に乗った。

しかし乗車して間もなく、息子が眠たくなってグズり始めてしまい...。

当時電車の座席は埋まっていた(画像はイメージ)
当時電車の座席は埋まっていた(画像はイメージ)

<Kさんの体験談>

息子がまだ2歳になったばかりの頃、息子と2人で電車に乗っていた時の話です。

その日は夫が仕事の関係で都内に資格試験を受けに行っていたのですが、当時、夫は一人で電車に乗るとパニック発作を起こすことが多く、過呼吸になったことも何度かありました。

そのため、私たち2人で夫を迎えに行っていたのですが......。

息子がぐずりはじめ...

その日は息子がどうしてもバギーを使いたがらなかったので、バギーなしで出かけました。でも、電車に乗った途端に眠たくなったようで、グズりはじめてしまったのです。

座らせてあげたいと思いましたがすでに座席は埋まっていたので、私たちはしばらく待つことに。

その後、やっと席が空いたので息子を座らせたのですが、隣にはちょっと怖そうな男性が座っていていました。

「どうしよう......」。私がそう思っていると、その人が息子の帽子をクイッと横にずらしたのです。

当時電車の座席は埋まっていた(画像はイメージ)
当時電車の座席は埋まっていた(画像はイメージ)

そしてその人は、息子をあやしてくれました。

話してみると第一印象とは全く違う、優しいお兄さん。なんでも草野球の帰りだったとか。

お兄さんのおかげで息子は機嫌よく過ごし、無事に夫を迎えに行くことができました。

その息子ももう22歳です。あの時はありがとう......。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度〜)、体験の時期・場所、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

    前日のランキングへ

    ニュース設定