名探偵コナン『警察学校編 Wild Police Story CASE.諸伏景光』、10.29放送決定

0

2022年10月08日 02:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』より (C)青山剛昌・新井隆広/小学館・読売テレビ・TMS2021
アニメ『名探偵コナン』の「警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光」が、読売テレビ・日本テレビ系(一部地域を除く)にて10月29日18時から放送されることが決まった。

【写真】諸伏景光と幼馴染の降谷零

 28日からハロウィン上映が始まる第25弾劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』で、鍵を握る存在として描かれている警察学校組の5人、降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光。すでに降谷以外の4人はこの世を去っていて、謎の多い存在だったが、本作では今まで明かされてこなかった5人の絆が描かれている。

 警察学校の同期の5人は、ずば抜けて優秀な反面、問題視されるほど強烈な個性を持つ。彼らはいったい、どんな学校生活を送っていたのか。彼らの青春時代を描く「警察学校編」第4弾となる『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』では、諸伏の両親が被害者となった15年前の事件の真相究明に向け、いよいよ5人が動き出す。

 降谷、萩原、伊達、松田が止めるのを振り切り、諸伏は炎に包まれた家の階段を駆け上っていく…。話は3時間前にさかのぼる。5人は鬼塚教官に捕まり、派手な行動の数々に対して咎めを受け、風呂掃除を命じられていた。その最中、彼らは昨夜捜索願が出された女の子の情報を目にする。

 女の子を町で見かけたことのあった諸伏は、写真を貰っていた。掃除中も当然その話題になったが、彼は「子どもの頃に遊んでいた女の子とそっくりだ」というだけで詳しいことははぐらかそうとする。誰かが巻き込まれることに怯えているのだ。だが、4人に勇気づけられ、諸伏は自身が過去に遭遇した事件について話し始める。

 15年前、諸伏が父、母と夕飯を食べていた時に何度もインターホンを鳴らす音が聞こえた。訪問してきた男は父親の知り合いらしく、最初は両者の穏やかに会話する声が聞こえたが、徐々に不穏な雰囲気に。様子を見に行った母は、諸伏に「押し入れに隠れるように」と伝える。その押し入れから諸伏が感じたのは、鉄の匂いと犯人の奇妙な言葉、肩に入ったゴブレットの様な刺青――。

 アニメ『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』は、読売テレビ・日本テレビ系(一部地域を除く)にて、10月29日18時放送。

    オススメゲーム

    ニュース設定