東映、年間興行収入歴代新記録を達成 『ONE PIECE FILM RED』が162億円超の大ヒット

16

2022年10月08日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

東映 年間興行収入歴代新記録を達成。2022年年間興行収入は220億円を突破 (C)ORICON NewS inc.
映画配給会社の東映は7日、今年(2022年)の年間興行収入が220億円を突破し、年間興行収入歴代新記録を達成した。

【画像】美脚チラリのウタ!今後の特典スケジュール発表 ラストは謎のワンピの実

 同社では今年1月1日から9月30日までの年間興行収入が220億4645万3934円に達し、早くも2022年の年間興行収入が同社歴代第1位の成績を収めることが確実となった。

 これまでの同社年間興行収入最高記録は2009年の179億8025万4340円で、この年に公開された主な作品は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』『劔岳 点の記』『仮面ライダーディケイド/侍戦隊シンケンジャー』だった。2022年に公開された作品及び公開される作品は下記の通り。

■2022年公開された作品
『仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ』※2021年12月17日公開
『大怪獣のあとしまつ』(松竹共同配給)
『牛首村』
『ブルーサーマル』
『映画おしりたんてい シリア―ティ』
『ハケンアニメ!』
『太陽とボレロ』
『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
『妖怪シェアハウス -白馬の王子様じゃないん怪-』
『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』
『ONE PIECE FILM RED』
『ハウ』
『ヘルドッグス』(ソニー・ピクチャーズ共同配給)
『映画デリシャスパーティ〇プリキュア 夢みる〇子さまランチ!』
『君を愛したひとりの僕へ』
『僕が愛したすべての君へ』

■この後公開が控える作品
『天間荘の三姉妹』10月28日公開
『THE FIRST SLAM DUNK』12月3日公開
『仮面ライダーギーツ×リバイス WINTER MOVIE 2022』12月23日公開

このニュースに関するつぶやき

  • マクロスから始まって歌とアニメの親和性はいいようで (´・Д・)」
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定