赤城乳業が本気を出した「カステラ風アイスバー」を直ちにゲット💨 不思議な食感がクセになるアイスよ…

1

2022年10月11日 20:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真

見た目も味もバターそのものだと話題になった「かじるバターアイス」をはじめ、さまざまな食品をアイスで表現してきた赤城乳業。

待望の新作はなんと「カステラ」! 味・見た目・サイズに至るまで、どこまでも「カステラ」を目指したアイスを生み出したというのです。

数々の名品を生み出してきた赤城乳業が、とことんこだわったアイス……そんなん聞いたら試さずにはいられませ〜んっ!

【ホントにカステラそっくりだ!】

2022年10月11日から全国で発売スタートした「カステラ風アイスバー」(希望小売価格 税込み162円)。目印は、昭和レトロな雰囲気を漂わせるパッケージです。

袋から出てきたのは、1切れのカステラ……もとい、1切れのカステラほどの大きさの棒アイス。カステラの皮までアイスで再現しており、サイズ・見た目ともにカステラによ〜く似ています。

肝心のお味はというと、卵×牛乳のやさしい味わいがカステラそのもの。ほんのりとした甘み、焦げたような風味と相まって、まさしく「カステラ風アイスバー」という名前にふさわしい味わいです。

【唯一無二の食感にぴっくり】

面白いのは、その食感。

アイスの先端に施されたのはザラメのようなジャリジャリ感、そしてカステラ風味アイスのなんともいえない “もっちり感”

アイスなのにケーキみたいな不思議な食感で、食べれば食べるほどクセになる!

不思議な食感の正体はなんとスポンジ。卵・牛乳・スポンジを中心に配合し、焦げ感のあるアイスキャンディーを使用することで、まるでカステラを食べているかのような味わいに仕上げているんですって。

【カロリー控えめが嬉しいね】

どこか懐かしいカステラならではの甘い香りと独特な食感が魅力の「カステラ風アイスバー」。味、見た目、サイズ共に “かぎりなくカステラに近いアイス” でした。

サイズは小さいものの、もっちりとした歯ざわりゆえに、食べごたえもバッチリ。

それなのにカロリーは126kcalと意外と控えめなので、ホッとひと息つきたいときのおやつにもピッタリだと思います♪

参照元:赤城乳業、プレスリリース
執筆・撮影:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • 『赤城乳業が本気を出した』この言い方は好きじゃない。ずっと本気だったと思うから。赤城乳業が本気を出した「カステラ風アイスバー」を直ちにゲット��å�������Ф��͡� 不思議な食感がクセになるアイスよ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定