全国旅行支援、年明けも実施 割引率は20%に引き下げ、上限5千円

101

2022年11月25日 09:40  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

多くの観光客が訪れていた新倉山浅間公園の展望デッキ=10月11日、山梨県富士吉田市

 観光庁は25日、旅行代金を補助する「全国旅行支援」を年明け以降も実施すると発表した。割引率は20%とし、現行の40%から引き下げる。上限額についても、公共交通機関とセットの旅行商品は1人1泊5千円、それ以外は3千円に引き下げる。地域で使えるクーポン券は平日2千円、休日千円が支給される。


 具体的な実施時期については、新型コロナウイルスの感染状況を見極めたうえで、今後、改めて発表するという。


 年明け以降、割引率を下げて実施する理由について、斉藤鉄夫国土交通相は25日の記者会見で「旅行需要の急激な変動の緩和を図る観点や、可能な限り長期的な支援を実施する観点から、制度の見直しをした」と説明した。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • もうヤメテ 今から出張に出るんやけど、ビジネスホテルが「便乗値上げ」してるし駐車場が一杯で商品を積んで行ってもどうにもできない。 頼むからビジホは観光宿泊から外して!
    • イイネ!11
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(67件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定