サッカー日本代表ユニフォームの売上が約6倍で売り切れ続出 日本がドイツに劇的勝利で駆け込み需要

113

2022年11月26日 12:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

Alpen TOKYOに設置されたワールドカップ特設コーナー

 FIFAワールドカップカタール2022の日本対ドイツ戦で、日本が勝利したことを受け、東京・新宿のスポーツ用品店「Alpen TOKYO」では前週比でサッカー日本代表のユニフォームの売上が約6倍に増加しました。



【画像】日本代表ユニフォームを見る



 運営元のアルペンによると、ワールドカップ特設コーナーを設けたAlpen TOKYOでは、ドイツ戦以降サッカー日本代表のユニフォームが1番売れているとのこと。売上ランキングは1位が久保建英選手、2位が三笘薫選手、3位が鎌田大地選手、4位が南野拓実選手と、人気選手のユニフォームが多く購入されています。



 そのほか、ドイツ戦でシュートを決めた堂安律選手や浅野拓磨選手のユニフォームの人気も急上昇し、売り切れとなる選手も続出しているといいます。



 サッカー日本代表は11月27日にコスタリカ戦を控えています。コスタリカ戦の前後でさらなる駆け込み需要の増加が予想されます。


このニュースに関するつぶやき

  • すぐに流行に乗っかってしまう、しかも周りに合わせようとする気質が見られる。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(72件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定