「ガンダムAGE」AGE−1 グランサ/フルグランサを再現可能なガンプラMG登場! 追加装甲&アップグレードパーツで自由度の高いキット

7

2022年11月26日 17:32  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

「MG 1/100 ガンダムAGE−1 フルグランサ [デザイナーズカラーVer.]」7
『機動戦士ガンダムAGE』より、フリット・アスノが搭乗したガンダムAGE-1 フルグランサが、ガンプラMG(マスターグレード)に登場。本体と新規造形のグラストロランチャーを含む追加装甲がセットになって、プレミアムバンダイにて現在2次予約を受け付けている。


『機動戦士ガンダム』とは1979年に放送を開始したTVアニメ。ロボットを「モビルスーツ」という「兵器」として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマが展開。それまでのロボットアニメの潮流であった単純な勧善懲悪では語れない「リアルロボットアニメ」というジャンルを確立し、40年以上も国内外から高い人気を誇る。

なかでも『機動戦士ガンダムAGE』は、2011年10月から2012年9月23日までMBS・TBS系列にて放送されたTVアニメ『ガンダム』シリーズ第14作。

このたび、『機動戦士ガンダムAGE』より、主人公の一人フリット・アスノが搭乗したガンダムAGE-1 フルグランサが、ガンプラMGに登場。メカニックデザイナー海老川兼武監修のもと、新規造形パーツとなる追加装甲やグラストロランチャーが付属し、「AGE−1 グランサ」および「AGE−1 フルグランサ」を再現できる。

カラーリングは、長年に渡りヴェイガンと戦い続けたガンダムAGE-1をイメージした重厚感溢れるデザイナーズカラー仕様。「AGE−1グランサ」最大の特徴、装甲各部に搭載される可動式のミサイルのハッチなどの追加装甲を新規造形で再現した。

また、「AGE−1 フルグランサ」のグラストロランチャーは砲身内のグリップを展開し、保持する事が可能。砲身をスライドさせることで、砲身が上下に展開するギミックを搭載した。また、先端部を交換する事でアセム編にて使用されたゼフルドランチャーを再現することもできる。さらに、ミサイルハッチには連動開閉機構が搭載され、ミサイルハッチの開閉とミサイルの取り出しも可能となった。

そのほか、アップグレードパーツとして、背面のグラストロ(ゼフルド)ランチャーを接続するパーツや、関節をより強固に保持できるパーツが付属されるなど、自由度の高いキットとなっている。

「MG 1/100 ガンダムAGE−1 フルグランサ [デザイナーズカラーVer.]」の価格は7,370円(税込)。プレミアムバンダイにて、2023年5月発送分の予約を受け付けている。

「MG 1/100 ガンダムAGE−1 フルグランサ [デザイナーズカラーVer.]」
販売価格:7,370円(税込)
お届け日:2023年5月発送予定

〈セット内容〉
ガンダムAGE−1
フラット本体一式
ガンダムAGE−1アップグレードパーツ
グランサ装備一式
グラストロ(ゼフルド)ランチャー
アクションベース
補助用支柱
水転写式デカール

(C)創通・サンライズ

このニュースに関するつぶやき

  • これはいいかも。たまには一般流通分で出してよ。どうせ転売ヤーが沢山買うんだろからさ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定