山の中に捨てられ、ひとりぼっちで鳴いていた子犬…… 初めての動物病院で落ち着かない姿に「子どもみたい」「幸せになってね」

16

2022年11月26日 22:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

初めての病院……不安しかない

 YouTubeチャンネル「千成チャンネルラブストーリー」に投稿された、保護されたワンコが初めて動物病院に行ったときの動画が、「ずっと主さんに尻尾を振りながら甘えていてとっても可愛いです」「幸せいっぱいが溢れ出てる動画で見てる私も嬉しくなりました」「投稿者さんと出会えて本当に良かった」と話題になっています。動画は記事執筆時点で18万6000回再生を突破。



【画像】山中に捨てられていた子犬



 話題となっているのは、山中に捨てられていたところを保護された子犬「ラブ」くんです。投稿者さんが山へでかけたときに、ひとりぼっちで鳴いている子犬を発見し、保護したのは2022年8月のことでした。虫にかまれた痕もあり、あきらかに捨て犬とみられる子犬……。投稿者さんのお宅はワンコの飼育不可なので、「自分が助けるのは無理では?」と一瞬悩んだそうです。



 しかし、そのまま見捨てることなどできずにすぐに実家に相談。すると“一緒に暮らしていたワンコが最近虹の橋を渡り、さみしがっている親戚が子犬に会わせてほしい”と申し出てくれました! お見合いは成功し、投稿者さんのおじさん一家が子犬を引き取って育ててくれることになり、「ラブ」という名前もつけてもらいます!



 親戚に引き取ってもらうことが決まり、一安心のラブくん。投稿者さんは“実は迷子で誰かが探していないか?”“このまま引き取ってよいものか?”などの懸念から警察署や保健所に相談し、手続きを完了。最初に自分が保護した責任を果たそうという気持ちは変わりません。今日は、初めての動物病院にも一緒に行くことにしました。



 ラブくんも初めてなら、投稿者さんも初めての動物病院。車に乗せての移動、外で待っている時間……不安でいっぱいです。ラブくんは、投稿者さんに身体をすり寄せ、「なでて、なでて」と言っているようです。なでてもらうと不安な気持ちが落ち着くのでしょう。



 待合室に入っても、ラブくんは投稿者さんにベッタリです。キョロキョロしたり、抱きついたり……椅子の上で落ち着いていられない様子は、まるで人間の小さな子どものようです。健康診断の結果は良好。狂犬病やフィラリア予防、ワクチン接種時期の相談もして初めての動物病院は無事終了。ふたりともお疲れさまでした!



 その後、飼い主さんのお家までラブくんを送って行くと、ラブくんはすぐに投稿者さんに「遊ぼう、遊ぼう!」とじゃれつきます。命の恩人の投稿者さんのことが大好きな気持ちが伝わってきますね!



 動画には「目も綺麗で毛並みも綺麗で愛されてるラブちゃん。すくすくと元気に育ちますように」「本当にいい人に拾われたね。これもこの子の運命なんだろうなぁ」と、ラブくんのこれからの幸せを願うコメントが寄せられています。



 投稿者さんがラブくんと一緒に暮らすことはかなわなかったけど、時々会えるからうれしいですね。保護されたときの様子や経緯、すくすく成長していく姿は、YouTubeチャンネル「千成チャンネルラブストーリー」で引き続き見られます!



画像提供:YouTubeチャンネル「千成チャンネルラブストーリー」さん


このニュースに関するつぶやき

  • 捨てられたんじゃなくて、もっといい飼い主さんの下へ、神様が導いてくれたのだ。新興宗教につぎ込むよりモ、保護団体への献金が神のお望み?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定