ロッテ、守備から途中出場した選手の失策はわずかに「1」。安定感が光った守備固め

4

2022年11月27日 09:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

秋季練習で守備練習を行ったロッテ・小川龍成
◆ 小川が語る守備固めの心構え

 ロッテは今季、守備固めから試合に出場した選手の失策数がわずかに1つだった(代打、代走から途中出場は含まない)。絶対にミスが許されない試合終盤に登場し、その1つのミスが勝敗に直結することもある。レギュラー選手とは違ったプレッシャーもあるはずだ。

 小川龍成はチーム最多の27試合(二塁:7試合、遊撃:21試合)に守備固めで出場した。小川は「ベンチにいるときから相手バッターがどういうタイプなのか、打球方向はどういうところが多いのか、タイミングとか見れるので、タイミングが早いバッターはこっちのポジションを守るとか、そういうことを考えてベンチで見るようにしています」と、守備から途中出場する時の心構えについて明かす。

 遊撃の守備から途中出場した5月27日の阪神戦、0−0の8回二死走者なしから中野拓夢が放った三遊間の深いゴロをキャッチし、一塁へワンバウンドスローでアウトに。二塁の守備でも途中出場した9月15日の西武戦では、8−1の9回二死走者なしで、山川シフトでセカンドベース後方に守っていたセカンド・小川が、通常の守備位置ならセンター前に抜けていたあたりをさばいて一塁へ送球しアウトにした。

 4年連続で内野の全ポジションに出場した三木亮は、今季25試合で、守備固めで登場。一塁で11試合、二塁で3試合、三塁で10試合、遊撃で5試合に出場した。4月22日〜24日のオリックス戦、6月17日の日本ハム戦は試合途中に守備位置を変更し出場したこともあった。スタメン出場した5月1日の日本ハム戦で1試合2失策ということがあったが、途中出場した試合は20年から3年連続で無失策。試合終盤のマリーンズに欠かせないピースだ。


◆ 抑え捕手で出場が多かった柿沼

 柿沼友哉は小川、三木に続きチームで3番目に多い24試合に守備固めでの出場。開幕直後は“抑え捕手”という難しい役割で出場することが多かった。

 一軍の試合に出始めた頃の2019年7月の取材では、ベンチスタートのときは「バッターの傾向であったり、出ているキャッチャーがどう攻めているのか。僕はベンチの中で『次こういこうこかな』、『これいこうかな』と思っているときに、先発で出場するキャッチャーは、どんなボールでいくのか。そのボールをいったらどうだったのか。こういう発想はなかったのかとか答えあわせしながらやっています」と常に自分が試合に出たつもりで、配球をベンチで考えていた。

 一軍の経験を積んだ現在も、基本的な考え方は変わらないが、試合に出るようになって様々な角度から試合が見られるようになった。「いろんな見方ができるようになりましたね。自分の引き出しじゃないですけど、相手の状態、ピッチャーの状態、いろんなところを加味してみれるようになったのは見方は一緒なんですけど、見る幅が変わりました」。

 柿沼は今年5月に行ったオンライン取材で、途中から試合出場するにあたって、「ずっとベンチで試合を見ていて、気持ち、集中力が切れることはないんですけど、体の準備は最初難しかったですね」と話していた。


◆ 岡は外野だけでなく一塁も

 岡大海はレフト、センター、ライト、さらにはファーストと、20試合(一塁:2試合、左翼:5試合、中堅:2試合、右翼:13試合)に守備固めで出場した。

 岡の場合、守備固めだけでなく、代打、代走での出場もある。「なかなか難しい部分はあると思いますけど、求められている部分もありますし、使っていただいているのでしっかり応えられるように、チームのためにと思って準備しています」と、ベンチで過ごす中で準備、出場の想定の難しさについて語った。

 抑え捕手であれば試合を勝たせて終わるのは当たり前、内野手や外野手はミスを絶対にしないだろうと思われている中で、安定した守備を披露した守備固めの選手たちに拍手を送りたい。

▼ 守備固めで出場した選手
小川龍成 27試合(二塁:7試合、遊撃:21試合)失策0
三木 亮 25試合(一塁:11試合、二塁:3試合、三塁:10試合、遊撃:5試合)失策0
柿沼友哉 24試合(捕手:24試合)失策0
岡 大海 20試合(一塁:2試合、左翼:5試合、中堅:2試合、右翼:13試合)失策1
加藤匠馬 20試合(捕手:20試合)失策0
藤原恭大 9試合(左翼:2試合、中堅:5試合、右翼:2試合)失策0
茶谷健太 8試合(遊撃:8試合)失策0
和田康士朗 8試合(左翼:3試合、中堅:1試合、右翼:5試合)失策0
エチェバリア 7試合(三塁:6試合、遊撃:1試合)失策0
松川虎生 6試合(捕手:6試合)失策0
佐藤都志也 4試合(捕手:1試合、一塁:3試合)失策0
池田来翔 3試合(二塁:3試合)失策0
藤岡裕大 3試合(遊撃:3試合)失策0
菅野剛士 2試合(左翼:2試合)失策0
荻野貴司 1試合(左翼:1試合)失策0
平沢大河 1試合(一塁:1試合)失策0
福田光輝 1試合(一塁:1試合)失策0
安田尚憲 1試合(一塁:1試合)失策0

文=岩下雄太

このニュースに関するつぶやき

  • そんなもん普通のことやん!
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定