『Dr.コトー診療所』柴咲コウ演じる“彩佳”の妊婦姿&2003年の姿公開 ファンから「無事に赤ちゃんが誕生しますように」の声

1

2022年11月27日 10:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

柴咲コウ (C)ORICON NewS inc.
 映画『Dr.コトー診療所』(12月16日公開)の公式インスタグラムが、28日に更新され、柴咲コウが演じる五島彩佳の妊婦姿の写真が公開された。

【写真あり】ふっくらお腹に手を添えて…妊婦姿の柴咲コウ(彩佳)

 公式アカウントは「―2003―誰かと出会い誰かを信じて、そこに、人が生きている」「―2022―信じる人が愛する人に、そし、ここに生きている」というキャッチコピーをつづり、彩佳の変化を伝えた。投稿された写真の彩佳は、白衣姿でふっくらしたお腹に手を添えている。また、2枚目の写真では、初映像化を果たした2003年の彩佳の姿が確認できる。

 ファンからは「星野彩佳じゃなくて五島彩佳に…」「信じる人が愛する人にって泣ける」「どうか無事に赤ちゃんが誕生しますように」「まっすぐな彩佳さんが大好きです」「映画で会えるのが楽しみです」といった声が寄せられている。

 同作は、東京から僻地の離島に赴任してきた外科医“Dr.コトー”こと五島健助と、島の人々との交流を通して命の尊さを描いた山田貴敏氏の同名漫画をもとに、03年と06年に連続ドラマ、04年にスペシャルドラマが放送。いずれも大ヒットを記録し、今なお国民的ドラマとして語り継がれている『Dr.コトー診療所』。新作映画では、ドラマシリーズから16年の時を経て変わらない診療所スタッフ、島民に、新顔も加わって、志木那島の“今”が描かれる。

このニュースに関するつぶやき

  • 僻地→撮影地は日本の最西端の島与那国島で今でもセットが残るのだが、誰もいない僻地なのに近づくだけで500円とる。維持費云々だが商魂たくましい
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定