【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.6 AJ・マッキー」

0

2022年11月27日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

AJ・マッキー(C)RIZIN FF
 大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。

【動画】大みそかで対戦!早くも火花を散らせるサトシVSAJ・マッキーのフェイスオフ

【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】

 第6回は、RIZINとの全面対抗戦に挑むアメリカの団体『Bellator(ベラトール)』から、の元フェザー級チャンピオンのAJ・マッキー。大みそかはRIZINライト級王者のホベルト・サトシ・ソウザと対戦する

■AJ・マッキー 基本データ
名前: AJ・マッキー
出身地:アメリカ
生年月日:1995年4月7日
身長:178cm
所属:Team Bodyshop MMA
Twitter:@ajmckee101

■プロフィール
総合戦績は20戦19勝を誇る、全米を代表する強豪格闘家の一人。父のアントニオ・マッキーも総合格闘家として活躍し、日本のHERO'SやDREAMに参戦した経験を持つ。その父の薫陶を受けトレーニングを重ね、12年17歳の時にアマチュアデビューをする。15年にはBellator136でマルコス・ボニージャ相手にプロデビューし、リアネイキッドチョークで一本勝ちすると、その後パトリシオ・ピットブルに敗れるまで、18連勝という金字塔を打ち立てた。

17年11月にはBellator187でブライアン・ムーアを破り、デビューからの連勝記録をベン・アスクレンとマイケル・チャンドラーが保持していたBellatorの最多連勝記録を更新。さらに19年9月から開催されたBellatorフェザー級ワールドグランプリでは、一回戦でジョージ・カラカニヤン、準々決勝でデレック・カンポスを破り、準決勝ではダリオン・コールドウェルと激突する。堀口恭司を苦しめたコールドウェルからネッククランクで一本勝ちし、決勝戦へ。

その決勝戦では、Bellatorフェザー級ワールドグランプリの大本命と目されていたパトリシオ・ピットブルをギロチンチョークで切って落とし、見事グランプリ制覇とフェザー級のベルトを獲得した。22年10月にはフェザー級からライト級に階級を変更し、スパイク・カーライルから判定勝利を上げている。

18連勝の内訳が、6つのKO、7つの一本勝ちというところからもわかる通り、打撃も寝業も試合を終わらせるテクニックと爆発力を兼ね備えたオールランダーだ。Bellator最強の男が狙うは、RIZINライト級最強の男の首か。

◆『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』対戦カード
【RIZIN VS Bellator全面対抗戦】
ホベルト・サトシ・ソウザ VS AJ・マッキー
クレベル・コイケ VS パトリシオ・ピットブル
キム・スーチョル VS フアン・アーチュレッタ
扇久保博正 VS 堀口恭司
武田光司 VS ガジ・ラバダノブ
【女子スーパーアトム級トーナメント決勝】
伊澤星花 VS パク・シウ
【ワンマッチ】
スダリオ剛 VS ジュニア・タファ
井上直樹 VS 瀧澤謙太
元谷友貴 VS ホジェリオ・ボントリン
ルイス・グスタボ VS ジョニー・ケース
所英男 VS ジョン・ドッドソン
“ブラックパンサー”ベイノア VS 宇佐美正パトリック


動画を別画面で再生する



    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定