【RIZIN】大みそか参戦ファイターカタログ「Vol.7 パトリシオ・ピットブル」

0

2022年11月27日 14:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

パトリシオ・ピットブル(C)RIZIN FF
 大みそかに開催される格闘技『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』(さいたまスーパーアリーナ)に向けて、ORICON NEWSでは大会の魅力を伝えるため、出場する全選手のプロフィールを紹介していく。

【動画】RIZIN王者クレベルVSベラトール王者ピットブルのバチバチフェイスオフ!

【大会はABEMA PPVで全試合を完全生中継】

 第7回は、RIZINとの全面対抗戦に挑むアメリカの団体『Bellator(ベラトール)』から、現Bellatorフェザー級チャンピオンのパトリシオ・ピットブル。大みそかにはRIZINフェザー級王者のクレベル・コイケと対戦する。

■パトリシオ・ピットブル 基本データ
名前:パトリシオ・ピットブル
出身地:ブラジル
生年月日:1987年7月7日
身長:165cm
所属:ピットブル・ブラザーズ
Twitter:@PatricioPitbull

■プロフィール
現・Bellatorフェザー級王者。10歳から兄のパトリッキーと一緒にブラジリアン柔術を始めると、10代の頃からシュートボクセ・アカデミーでヴァンダレイ・シウバやマウリシオ・ショーグンらのトップ選手とトレーニングを積む。04年3月にブラジルのローカルプロモーションでプロデビューを果たすと1RにTKO勝ちを収めた。その後も数々のローカルプロモーションで実績を積み、09年12月までに破竹の12連勝を挙げる。

その後はBellatorに参戦すると、並み居る強豪としのぎを削り、Bellatorフェザー級トーナメントで2度の優勝、フェザー級のタイトルを獲得。そして19年5月にはライト級に上げ、兄・パトリッキーをKOしているマイケル・チャンドラーの持つベルトに挑むと、1Rにフックでダウンしたところにパウンドを落しTKO勝ちを収め、Bellator史上 3人目となる2階級制覇に成功する。

19年9月にはベルトを賭けたフェザー級トーナメントに参戦し、フアン・アーチュレッタ、ペドロ・カルバーリョ、エマニュエル・サンチェスに勝利するも、21年7月の決勝でAJ・マッキーに一本負けを喫し、王座陥落となった。その後はAJ・マッキーへのリベンジに専念するため、21年10月にライト級のベルトを返上。22年4月のタイトルマッチでAJ・マッキーと再戦し、判定勝ちを収め王座奪還に成功する。10月に行われた防衛戦ではアダム・ボリッチを完封し、王者の強さを見せつけた。

総合力の高さでRIZINフェザー級王者を沈め、ピットブル兄弟の強さを世界にアピールする。

◆『湘南美容クリニック presents RIZIN.40』対戦カード
【RIZIN VS Bellator全面対抗戦】
ホベルト・サトシ・ソウザ VS AJ・マッキー
クレベル・コイケ VS パトリシオ・ピットブル
キム・スーチョル VS フアン・アーチュレッタ
扇久保博正 VS 堀口恭司
武田光司 VS ガジ・ラバダノブ
【女子スーパーアトム級トーナメント決勝】
伊澤星花 VS パク・シウ
【ワンマッチ】
スダリオ剛 VS ジュニア・タファ
井上直樹 VS 瀧澤謙太
元谷友貴 VS ホジェリオ・ボントリン
ルイス・グスタボ VS ジョニー・ケース
所英男 VS ジョン・ドッドソン
“ブラックパンサー”ベイノア VS 宇佐美正パトリック


動画を別画面で再生する



    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定