“令和のデヴィ夫人”元サッカー部だった、サンジャポで告白

0

2022年11月27日 21:56  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」(ABEMA)に出演し、現在、チームシンデレラの宣伝部長を務める現役大学生タレントの小浜桃奈(19歳)が11月27日、バラエティ番組「サンデージャポン」に7度目の登場した。

その他の大きな画像はこちら



小浜は以前の出演時に優れたコメント力で“令和のデヴィ夫人”と話題を呼び、今回は白のロリータファッションの衣装で登場。番組内でFIFAワールドカップのテーマになると、2年間サッカー部に所属し、副部長を務めていたことを告白。そして、日本代表のコスタリカ戦に向けて前回の試合を振り返り、攻めの3バックに触れ戦術に関する質問を行うなど、共演者を驚かせた。

小浜はSNSを中心に発信されるライフスタイルが同世代から支持を得ており、7月に雑誌「Seventeen」クリエイターモデルに加入。また、バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)や「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)などにも続々出演、Z世代のアイコンとしての飛躍が期待されている。

7回目の「サンジャポ」出演について小浜は「自分の経験を元に話す事が出来て良かったです。今年の1月に初めて出させていただいてから活動の幅の広がりを成長出来たので、これからもいつ呼ばれても良いように知識を蓄えて準備したいと思います!」とコメントを寄せている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20221175954.html


    ニュース設定