“ロボコ無限列車”を走らせたい!「僕とロボコ」応援広告を作るプロジェクト始動

1

2022年11月28日 00:03  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

プロジェクト「『僕とロボコ』×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」のバナー。
宮崎周平「僕とロボコ」のTVアニメ化を記念し、応援広告を作るプロジェクト「『僕とロボコ』×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」が始動。クラウドファンディングサイト・CAMPFIREで、本日11月28日から2023年1月31日まで支援者を募集している。

【大きな画像をもっと見る】

12月4日にテレビ東京系で放送開始のアニメ「僕とロボコ」は、美少女メイド型ロボット・オーダーメイドが家庭に普及している世界を舞台にした物語だ。この応援広告クラウドファンディングの発表に併せ、宮崎からは、クラウドファンディングに至ったストーリーを描いたマンガが到着。マンガには「『SPY×FAMILY』『BLEACH』はたくさん広告がでているのに、『僕とロボコ』は全然宣伝してもらえない」と悩むロボコが、自ら応援広告のクラウドファンディングを立ち上げた様子などが綴られている。

「『僕とロボコ』×山手線 ロボコ無限列車を走らせたい!」の支援者には、さまざまなリターンを用意。リターンとして、お礼を添えたロボコからのラブレター、マイナーなキャラまで揃えた限定アクリルスタンド、ロボコ・凡人・ガチゴリラ・モツオ・円ちゅわ〜んのキャラクターブロック、宮崎のサインが入った「僕とロボコ」の生原稿、宮崎に会えるサイン会への参加権利、「僕とロボコ」の原作マンガに登場できる権利、宮崎と担当編集者の打ち合わせに参加する権利がラインナップされた。詳細はCAMPFIRE内のプロジェクトページで確認しよう。なおロボコをラッピングしたJR山手線の電車「ロボコ無限列車」は、2023年3月に運行予定だ。

■ TVアニメ「僕とロボコ」
初回放送:2022年12月4日(日)24:30〜24:35
放送局:テレビ東京系6局ネット

□ スタッフ
原作:「僕とロボコ」宮崎周平(集英社「週刊少年ジャンプ」)
監督:大地丙太郎
監督補:佐藤道拓
シリーズ構成:大場小ゆり
キャラクターデザイン:荏原裕子
プロップデザイン:佐藤よしひろ
美術監督:湖山真奈美
色彩設計:箕輪綾美
撮影担当:谷本玲奈
編集:楫野允史
音響監督:たなかかずや
アニメーション制作:ぎゃろっぷ

■ キャスト
ロボコ:松尾駿(チョコレートプラネット)
ボンド:津田美波
ガチゴリラ:置鮎龍太郎
モツオ:武内駿輔
円ちゅわ〜ん:M・A・O
メイコ:平塚紗依
ボンドのママ:三石琴乃

(c)宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定