「あれはどなたですか?」 部屋にかざっていた“推しうちわ”が独創的すぎて返答に困った話

9

2022年11月28日 07:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

朗らかな笑顔の富野由悠季監督/画像提供:たすくさん(@TaskYamamori)

 赤ちゃん訪問で家にやってきた看護師さんがリビングに飾っていた推しうちわに興味を持ってくれたものの、その説明が困難だったとの報告がTwitter上をほっこりさせています。



【その他の画像】



 投稿された推しうちわの写真には、満面の笑みを浮かべる「機動戦士ガンダム」の生みの親・富野由悠季監督が。



 投稿者はたすくさん。看護師さんからの「あれはどなたですか」の問いかけに対して「ガンダムの監督ですよ」と答えたものの、相手がアニメに詳しくなかったこともあり、うまく伝わらなかったと当時の様子を語っています。



 ツイートには「めっちゃ笑顔の富野監督がプリントされてる団扇めちゃくちゃ気になる」「富野の推しうちわ欲しくなってきた」といった反応が集まっていました。



 気になるこちらのうちわは、2019年から開催された大規模な展示会「富野由悠季の世界」で販売されていた応援うちわ。たすくさんが1歳になるお子さんを連れて、夫婦で展示に訪れた際に夫が購入したものとのことです。夫婦交代で見て回っていたとき、旦那がベビーカーにこのうちわを差して帰ってきた姿は笑える思い出として心に刻まれているとか。



 なお、ツイートがバズったことを夫に報告すると、「恥ずかしいから、もう仕舞う……」との返答があったそうです。



 たすくさんは以前コスプレイヤーとして活動しており、過去にはカミーユ・ビダンのコスプレも披露。現在は活動休止中とのことですが、裁縫スキルを生かして家族おそろいの洋服を制作するなど、自身のアカウント上で作品を公開しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 「コレ、なんですか?」「コンドームですね、お使いになりますかぁ?」を思い出した。
    • イイネ!7
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定