【サッカーW杯】「日本×コスタリカ」視聴率42.9% 予選グループ突破かけた一戦に高い注目

57

2022年11月28日 10:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

森保一監督 (C)ORICON NewS inc.
 27日夜にテレビ朝日系で生中継された『FIFAワールドカップ2022・日本×コスタリカ』(後6:40)の視聴率は、世帯平均で42.9%、個人全体で30.6%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【動画】歴史的金星の舞台裏!「きょう俺たちが歴史を変えよう」吉田麻也がほえる(ロッカールームの模様は17分〜)

 同試合は、初戦で強豪ドイツを破った日本の予選グループ突破がかかった。終始押し込む展開ながら、ゴールを決めることができず、後半36分にDF陣のミスからコスタリカのDFケイセル・フレールに痛恨の失点を許し、0-1で敗れた。

 試合前の『タモリステーション・ドイツに歴史的勝利!!日本サッカー運命の決戦直前SP!!』(後5:00)は世帯平均10.9%、試合後の『FIFAワールドカップ2022 日本戦振り返り&みどころ』は同15.9%だった。

 なお、NHKが23日に生中継した日本初戦のドイツ戦は35.2%だった。

このニュースに関するつぶやき

  • 前半戦見ててキャスターも勝つような事を言ってるし、鎌倉殿を見終わったら負けてたので衝撃だった…
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(41件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定