武尊、注目の次戦は「天心選手に違う形でのリベンジマッチ」“相手はメイウェザー?”に苦笑も否定せず

1

2022年11月28日 12:51  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

武尊 (C)ORICON NewS inc.
 格闘家の武尊(31)が、27日放送のABEMA『石橋貴明プレミアム第18弾 タカさんと話題の人たちあっち向いてホイ!』に出演。次戦について「天心選手に違う形でのリベンジマッチ」と明言した。

【ショート動画】武尊「倒したい相手がいる」石橋貴明とガチトーク

 今年6月に開催され、日本中の注目を集めた格闘技のビッグイベント『THE MATCH 2022』で、那須川天心と“世紀の一戦”に臨んだ武尊。結果は判定負けとなってしまったが、その当時の心境を石橋貴明から聞かれると「格闘家としてではなく、人生が終わった気持ちになった」と振り返る。

 その直後は競技からの引退もよぎったが「応援してくれた人たちに、負けた姿を見せて終わるのは違う。あと1回、勝つ姿を見せてからでいいんじゃないか」と再起を決意した心境を明かした。

 復帰戦の対戦相手について、「本当は天心選手にリベンジしたいんですけど、ボクシングに転向してしまい、階級ももともと違っていたので、違う形でのリベンジマッチとして試合をやりたい選手がいる」と宣言。試合会場についても「これまで日本でしかやってないので、世界規模の試合をやれたら」と希望を語った。

 大会についても「僕の試合だけじゃなくて、K-1だったり、RIZINやRISEだったり、いろんな団体の選手が全員出られる大会にしたい。僕の試合が注目されたとしても、アンダーカードで組まれた試合の選手が輝いて、そこからスター選手が出てきたらうれしい」と日本格闘技界の未来を見据えた。

 MCの山里亮太から対戦を希望する選手の具体名を聞かれるも、「それは、まだ…。契約的に何も決まっていないので、安易に発言しちゃうと逆に決まらないこともあるので」と慎重に発言し、「決まったらすぐに伝えます」と約束した。

 石橋が「メイウェザーとやる可能性は?」と追及すると、武尊は苦笑しながらも「まだわからないです」と可能性を否定せず。MCのみちょぱが「ゼロではない?」と聞くと、武尊は「今はなんでもできる状態なので。でも前回がキックで勝ててないので、もう1試合キックボクシングをやる」とルールについて言及した。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定