粗品×『闇金ウシジマくん』作者の対談実現 粗品の大罪イラスト&ギャンブル生活など語る動画公開

0

2022年11月28日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

霜降り明星・粗品×『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平の対談実現
 漫画『九条の大罪』最新コミックス第7巻が30日に発売されることを記念して、霜降り明星・粗品と『闇金ウシジマくん』を描いた漫画家・真鍋昌平氏の対談が実現した。

【画像】激似(笑)『ウシジマくん』作者が描いた粗品のイラスト

 夫婦揃って真鍋氏のファンだという粗品が、最新作『九条の大罪』について掘り下げながら、自身のお笑い観やギャンブル生活、亡き父親への想いなどを赤裸々にトーク。冴え渡るツッコミやここでしか聞けない爆笑トークも満載で、さらに、謎のイラスト「粗品の大罪」についても語る。

 対談の前編は11月28日17時にYouTube「闇金ウシジマくん【公式】」チャンネルにて公開。後編は12月5日(月)17時に同チャンネルにて公開。

 後編公開の5日に発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」にも今回の対談記事が掲載される。

■『九条の大罪』とは
法とモラルの極限ドラマ! 国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平最新作。
なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)。
鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な弁護士だ。
主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!?
ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。
ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。
そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で――!?
交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。
知ってるだけで、人生が変わる。これもまた現実。つきつける絶望。
神か悪魔か弁護士・九条! 法とモラルの極限ドラマ。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定