東京ビッグサイトで自動で変形するスマート枕を体験! 「健康・未病産業展2022」が気になる

0

2022年11月28日 18:21  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真
人間の身体は、その日の体調によって求める枕の形状が変化するといいます。しかし、通常の枕は多少の柔軟性はあるものの、日よって形を変えることはできません。

そんな悩みを解決してくれるのが、毎日ほしい形に変形するスマート枕「ねむりす」です。

Ax Robotix株式会社(以下、Ax Robotix社)は、東京ビッグサイトで開催される「健康・未病産業展2022 [Well-being JAPAN] 」にねむりすを出展します。

本イベントの開催期間は2022年11月29日(火)〜12月1日(木)の3日間。完全登録制で、入場には来場登録が必要となります。
心と体の健康づくりのための展示会今回、Ax Robotix社が出展する「健康・未病産業展2022 [Well-being JAPAN] 」は、心と体の健康づくりのための製品・サービス総合展。

同社は本イベントのうち、睡眠改善と疲労回復のための製品・サービス専門展である「第4回 睡眠・疲労回復産業展」のブースにスマート枕「ねむりす」を出展する予定です。

展示会では来場者がベッドで横になり、ねむりすを実際に試せるほか、スマートフォンからの操作や自動姿勢追従などを体験することができます。
睡眠中に枕が最適な高さに自動で変形スマート枕「ねむりす」は、快適な寝姿勢を保つために、左右のモーターにより睡眠中に自動で変形するスマート枕。専用リモコンおよびスマートフォンからBluetooth接続するだけで、簡単に設定できます。

ほぼ100%の精度で仰向け寝・横向き寝を判定し、睡眠中に枕が最適な高さに自動で変形。静音性が45dB未満とエアコンより静かで、稼働音によって睡眠を邪魔しない設計になっています。

また、記録デバイス「Fitbit Sense2」と連動させて、睡眠解析をすることも可能です。
AIロボット枕「Pixx」よりコンパクトに[caption id="attachment_186894" align="aligncenter" width="650"] スマート枕「Pixx」[/caption]Ax Robotix社はこれまで、AIで成長するハンモック型のスマート枕「Pixx」や、床ずれ予防ロボットベッド「Haxx」などを開発してきました。

今回のイベントに出展予定の「ねむりす」は「Pixx」よりコンパクトになっており、枕として気軽に使える形に改良されています。また、自動で姿勢を追従する精度が向上し、ほぼ100%の精度で仰向け寝、横向き寝を判断することが可能です。

睡眠の質をアップデートしたい人は、ぜひイベントに足を運んで、ねむりすを試してみてはいかがでしょうか。

PR TIMES(1)(2)(3)

(文・Haruka Isobe)

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定