新海誠&原菜乃華、松村北斗の存在に感謝「僕たちだけでは届かなかった場所にも届けてくれる」

0

2022年11月28日 19:58  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『すずめの戸締まり』御礼“お返し申す”舞台あいさつに登場した(左から)松村北斗、山根あん、原菜乃華、新海誠 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・SixTONESの松村北斗(27)が28日、都内で行われたアニメ映画『すずめの戸締まり』御礼“お返し申す”舞台あいさつに、原菜乃華(19)、山根あん(8)、新海誠監督(49)とともに登場した。

【写真】あんちゃんからのべた褒めにデレる松村北斗

 『君の名は。』(2016年)、『天気の子』(19年)に続く、新海監督の3年ぶりとなる最新作。ヒロイン・岩戸鈴芽(すずめ/CV:原)と「閉じ師」の宗像草太(CV:松村)が出会い、協力しながら全国各地の“戸締まり”の旅を繰り広げていく冒険を描く。山根はダイジンの声を演じる。

 本作が、11日の公開から17日間で観客動員数460万人、興行収入62.6億円を突破したことが知らされると、新海監督は「ちょっと大きい数字すぎてピンとこないです。デビューが50人の小さな劇場なんですけど、そのときの拍手でさえその後の人生が変わるようなインパクトがあった」とデビュー当時を振り返る。

 松村も「それこそ僕らもうれしい意味でピンと来ないです。一人でも多くの人に届けばいいなと一人の新海ファンとして思います」と言うと、主演の原も「いち観客としても、出演者としても特別な作品。みなさんにとっても特別なものであればうれしいです」と呼びかけた。

 現在舞台あいさつで全国行脚中の3人だが、新海監督は「北斗くんが居るときは、北斗くんのファンもすごく来てくれる。それって僕たちだけだと届かない場所に届けてくれている」と感謝し、原もうんうんと大きく頷く。松村は「そう言っていただけて救われます…」と恐縮していた。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定