2600万個も売れた「ローソン×Milk」人気コラボに新作が登場!今回もハズさないおいしさに満足

2

2022年11月28日 20:21  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

生クリーム専門店「Milk」とローソンのコラボスイーツは人気シリーズに成長して、今年で3年目。最新作もクリームを存分に楽しめる商品がバラエティ豊かに揃っています。
安定した人気を誇るローソン×生クリーム専門店「Milk」とのコラボスイーツ。2020年11月より発売がスタートして、これまでにスイーツ・アイス・パンの合計25品、累計2600万個以上が売れているそう。

新作はバリエーション豊かに7品が登場!

テーマカラーの水色と牛のイラストを描いたパッケージが、売り場でも目を引きます

最新作は、スイーツ3品、調理パン2品、ベーカリー2品の計7品が登場です。今回はそのうち2品をご紹介します。

1品目:クリームと味わうしっとりシフォンケーキ

スティック状のシフォンケーキに、ホイップクリームがたっぷり!

1品目は、3品あるチルドスイーツのうち「Uchi Café×Milk MILKシフォンケーキ みるく&バター」(税込289円)。商品名にあるように、ミルク風味のホイップクリームと、バターソースの組み合わせが特徴です。

発酵バターを生地とソースに使用

ホイップクリームの上に、ほんのり塩気のあるバターソースが

生地はふんわりとして、口どけのよい食感。発酵バターを使っているためか、後味にコクを感じられ、生地の味わいもしっかり。ホイップクリームの上に絞られたソースにも発酵バターが使われています。

練乳のようにミルキーなホイップクリーム

生地の間にまで、クリームがたっぷり!

ホイップクリームは、ミルクの特徴でもある“練乳のような濃厚なミルク感”が特徴。バターソースは、バターのコクとほんのり塩気を感じる味わいで、ホイップクリームの風味を引き立てています。

バターのコクが加わって、さらに満足感アップ

バターソースのコクと塩気がアクセントに

ホイップクリームと生地だけでは単調な味になりがちですが、バターソースのコクや塩味が加わることで変化が生まれ、満足感のある味わいに。全体的にクリームの比率が高いので、意外と1個ペロリといけてしまいます。

2品目:ケーキのようにスイートなクロワッサン

クッキー生地をかぶせ、ホイップクリームをサンドしたクロワッサン

2品目は、常温のパンコーナーで販売されている「MILKスイートクロワッサン」(税込160円)。“スイート”と商品名にあるように、見た目も味もデザート色の強いクロワッサンとなっています。

さっくり、歯切れのよい生地にクリームをサンド

ほどよい甘さの生地に、ミルキーなクリームがマッチ

クッキー生地をかぶせた生地はさっくりと歯切れがよく、ふんわりとして軽い食感。甘さがしつこくないので、たっぷりのクリームと一緒でもあっという間に食べ進んでしまいます。

どこを食べてもクリームを感じる濃厚な味わい

ミルキーなクリームがたっぷり入り、どこを食べてもクリームを感じられます

中には、ミルク感のあるホイップクリームがたっぷり。端までぎっしり詰まっていて、パンというよりデザートを食べているような満足感を得られます。

今回も大満足のおいしさ!全商品制覇したい

ほかにも、「小倉MILKホイップコッペ」や「MILKモンブランケーキ みるく&バター」など気になる商品がたくさん!

Milkとのコラボ商品は、毎回はずれのないおいしさ! 今回紹介できなかったサンドイッチやコッペパン、モンブランケーキなどもおいしそうでしたので、ぜひお試しください!
(文:笹木 理恵(コンビニスイーツガイド))

このニュースに関するつぶやき

  • …川崎朝鮮初級学校におにぎり無償配布した件は許さねーからなローチョン(唾棄
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定