キスマイ北山宏光 高橋みなみ トラウデン直美『オモウマい店』ゲスト出演、富山県に初上陸

1

2022年11月29日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

今日19時は『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』本日は、「一口で恋する豚骨ラーメン ある条件で200円!」「“頼むなキケン!”注文すると断られる?定食屋さん」を放送。北山宏光Kis-My-Ft2)、高橋みなみトラウデン直美がゲスト出演する。




日本全国には私たちの想像をはるかに超える“びっくりなお店”がたくさん。まだ見ぬ『オモウマい店』を求め、スタッフが日本中を大捜査。気になる店を発見したら飛び込みで交渉、粘りに粘るリサーチと取材スタイル。“グルメ馬鹿”なスタッフが日本全国を駆けまわり、オモウマい店を発掘。お客様へのスゴすぎて笑えるサービスはいつしか尊敬に変わり明日を生きる勇気と元気がもらえる。


<オモウマい店 何かがおかしいラーメン屋さん>
【富山県 南砺市】
番組初上陸となる富山県で見つけたラーメン屋さん。のどかな田園風景の中に佇むこのお店は、豚骨ベースのスープが評判。圧力鍋で豚骨を一気に炊き込みスープを抽出するが、抽出時は一緒に排出される蒸気が厨房中に充満し、周りがまったく見えなくなるほど真っ白に!そうした過程を経て生まれたスープは、他のお店ではスープを飲み干さないという女性のお客さんも「ここ来ると飲む。むっちゃうまいんやって。飲んでみて!」と絶賛の声。名物は“でかまる”(900円)で、豚骨スープと塩ダレに自家製麺300g、さらにトッピングとして自家製チャーシュー、ニンニク、キャベツ、モヤシを加えた濃厚な一杯。ほかにも定番は、塩ダレとごま油、さらに自家製ニンニク油で味を整え、自家製チャーシュー、キクラゲ、キャベツをのせた豚骨ベースの“いまどき”(780円)。さらに、秋鮭を豚骨スープ、しょうゆだれ、背脂などと共にミキサーにかけた「秋鮭スープ」がポイントの“秋鮭のどろラーメン”(1,000円)など、季節限定系・創作系ラーメンも充実。ところがこのお店、他のお店にはない独自の割引システムがあり、“でかまる”や“いまどき”が200円で食べられることも。元アスリートという店主ならではのサービスとは一体……?


<オモウマい店 注文の難しい定食屋さん>
■東京都 杉並区
東京都23区の西側、杉並区にある定食屋さん。焼き物など調理全般を担当する妻、そしてサラダの盛り付けと注文を担当する夫(店主)のふたりでお店を切り盛りしている。店主が「チキンカツではなく、チキンカツ“レツ”」と強調する“チキンカツレツの定食”(1,200円)は、国産鶏もも肉約300gを使ったもので、フライパンで表面に焼き色をつけたあとオーブンで中まで火を通し、最後に広島風お好みソースをかけて完成。“ネギトロ定食”(900円)は、ネギトロ丼に加え、手作りゴマドレッシング&黒ゴマをかけた野菜サラダと豆腐サラダがセットで提供される。どちらにも、「味を落としたくない」という理由から、常温の味噌汁がついてくるのもポイント。「ウチは医食同源なんてことを謳っている定食屋。2言目には健康健康健康……」と店主が言う通り、サラダのみならず、お客さんの健康を考えたメニューや付け合せが多く、ソフトドリンクにも、ミネラルが豊富な赤じそが用意されている。一方で、常連さんからは「注文が難しいお店」としても知られていて、初めて来たお客さんの注文がそのまま通ることはなかなかないという。取材をはじめてからも、お客さんがメニューを選んだ理由を店主が問いただし、別のメニューに誘導することも?2〜3年通っている常連さんは、「いきなりこれ(黒板に書かれたおすすめ)を頼むとマズいですね。メニューをちゃんと読まないと」と、しっかりと対策をしている様子。そんな常連さんでも注文を通すのが難しいメニューとは……?



■『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』
日本テレビ系11月29日(火)19:00〜19:54

(C)日本テレビ


    ニュース設定