月亭八光、初芝居で涙の熱演 “妻”は佐藤江梨子 『大阪環状線 天満駅編』幕開け

0

2022年11月29日 07:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

舞台『阪環状線 天満駅編 うちの家族は日本一やねん!』に出演する月亭八光(左)
 俳優の佐藤江梨子(40)、落語家の月亭八光(45)ら出演する舞台『大阪環状線 天満駅編 うちの家族は日本一やねん!』が28日、大阪松竹座で初日を迎えた。

【場面カット】大阪松竹座の舞台に「ギャルみこし」登場!

 大阪環状線の人情を描いたカンテレのオムニバスドラマを舞台化。「天王寺駅編」「大正駅編」に続く、第3弾「天満駅編」となり、松竹新喜劇の創立者・二代目渋谷天外が遺した名作『大人の童話』(舘直志名義)を下敷きに、涙と笑いのストーリーを届ける。

 天神橋筋商店街を模したアーチや、関西テレビや扇町公園など、天満らしい光景が大阪松竹座の舞台上に広がった。「ギャルみこし」も登場して盛り上げた。

 天満駅近くで小料理屋を営む夫婦を、佐藤と八光が演じる。佐藤は過去に北新地で働いていたという役柄で、艶っぽい女将になりきり、久しぶりの大阪弁でも魅了。初芝居となった八光は、愛娘の出生の真実を知って「もう一緒にいられへん」と苦悩する父親を熱演し、涙を誘った。

 コング桑田、加藤虎之介、瀬戸カトリーヌ、元NMB48の太田夢莉らが共演。12月12日まで同所で上演される。
    ニュース設定