草川拓弥(超特急)&西垣匠、“シンみなの冬デート”に「すごくうれしかったです」

0

2022年11月29日 10:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

草川拓弥西垣匠が、12月16日(金)発売の『月刊TVガイド新春超特大号』(株式会社東京ニュース通信社)に“2022年の顔”として登場。2ショットカレンダーカードがプレゼントされる購入者特典も。




12月16日に発売される『月刊TVガイド新春超特大号(2023年2月号)』では、「今年の顔 2022→2023」と題し、2022年の各界を盛り上げ、2023年にさらなる活躍が期待される面々を特集する。


その中で今回フィーチャーするのが、草川拓弥(超特急)と西垣匠の2人。今夏に放送された話題のドラマ『みなと商事コインランドリー』にそろって出演し、演じた役名にちなんだ愛称“シンみな”として、多くの視聴者をときめかせた。そんな2人が、“今年の顔”として登場。夏を盛り上げた2人を、本誌では“冬のシンみな”をテーマに撮り下ろし。マフラーや手袋など、もこもこ衣装に身を包んだSPグラビア&インタビューを届ける。


またTOKYO NEWS magazine&mook(honto)で本誌の関東版を購入すると、草川拓弥&西垣匠の2ショットカレンダカードが全3種よりランダムで1枚プレゼントされる特別企画も。この度、その絵柄が解禁された。セルフシャッターを使った自撮りで、うさ耳やひげポーズを披露している。“photo by 草川&西垣”で、リアルな2人のイキイキした表情に注目だ。


<草川拓弥 コメント>

“シンみなの冬デート”をテーマにしたコーディネートで撮影できてうれしかったです。もともとドラマは冬の設定で撮る予定だったらしいのですが、原作が夏の設定だからドラマも夏の物語にしようと変更になったそうなんですね。だから大半が夏服。後半に冬のシーンはあったものの、原作で好きだった、湊がマフラーを巻いたコーディネートがドラマではなかったんです。なので今日コートを羽織ってマフラーを巻いて、匠くんと一緒に撮影することができたのはすごくうれしかったです。


<西垣匠 コメント>

久々に拓弥くんに会えてうれしかったですし、冬のコーディネートもすてきなスタイリングでテンションが上がりました。うれしかったのが、拓弥くんと一本のマフラーを巻いて撮影できたこと。あれはなかなかプライベートでやる機会もないですし(笑)、湊とシンが一本のマフラーを仲良く巻いている場面が原作に出てくるので、それを再現できて良かったなと。シンみなファンの皆さんがキュンキュンしてくれたらいいなと思います。


『みなと商事コインランドリー』は漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずの人気コミック。2022年7月期にテレビ東京でドラマ化された。

    ニュース設定